1. 健康チョキンTOP
  2. マイアドバイザーを見つける
  3. ≫【現役鍼灸師にインタビュー!vol.2】素敵な治療家(かかりつけ鍼灸師)の見つけ方

【現役鍼灸師にインタビュー!vol.2】素敵な治療家(かかりつけ鍼灸師)の見つけ方

  • 公開日:2016年8月1日
  • 最終更新日:2016年11月8日

  • 199views

1.まずはじめに

なかよし鍼灸接骨院_外観

 

前回、なかよし鍼灸接骨院の米谷先生に、

鍼灸治療の効果や危険性などについてインタビューをさせて頂きました。

 

インタビューをさせて頂く前までは、

鍼灸というと痛い、怖い、筋肉系の疾患の治療というイメージがありましたが、

実は安全性が高く網羅的に不調にアプローチできる治療方法だということが分かりました。

 

前回のインタビューの内容をご覧になられてない方は、

下記ページよりご確認くださいませ。

 

関連記事 【特集♪現役治療家に直撃vol.1】鍼灸治療の効果、一方で危険性はあるのか?

 

今回はさらに踏み込んで鍼灸治療を受ける時、

素敵な鍼灸の治療家さん(かかりつけ鍼灸師)を見つけるにはどうしたらよいか

専門家の立場から、なかよし鍼灸接骨院の米谷先生に伺ってきました。

 

鍼灸業界の裏話も含めながら、

具体的な見つけ方を色々お伺いしてきましたので、

鍼灸治療を検討している方は、是非参考にして頂けると幸いです。

 

2.良い鍼灸治療家さんを見つけるにはどうしたら良いか?

 

編集部

早速ですが、良い鍼灸治療家さんをみつける良い方法などありますでしょうか?実際、ネットで検索しても分からないことが多くて戸惑っている方は多いと思います。
なかよし鍼灸接骨院_米谷先生

米谷

そうですね。恐れ多い質問内容ではあるのですが、専門家の立場から今回はお話させて頂きます。まず、前提として一回で技術力の高い治療家さんを見つけるのは中々難しいかもしれません。

編集部

そうなのですね。それはどうしてでしょうか?
なかよし鍼灸接骨院_米谷先生

米谷

そもそも論なのですが、良い治療家さんというのを、不調を適切に取り除いてくれたり、 効果のある治療を行ってくれる方が良い治療家さんとすると、以前のインタビューでお話したとおり、一度の治療で患者さんに合った治療ができるかといえば、どんな治療家さんであってもなかなか難しいです。

編集部

たしかに、ある種経験則をもとに患者さんに合った治療方法を見つけていく、と仰っていましたね。
なかよし鍼灸接骨院_米谷先生

米谷

そういった前提の上で、できるだけ患者さん側でも良い治療家を見つけ、より良い治療を受けるためのコツがありますので今回はそちらの方向性で紹介したいと思います。

 

3.良い鍼灸治療家さんを見つけるための患者さん側の心構え

 

編集部

ありがとうございます。では、まず患者さん側で良い治療家さんを見つけるコツみたいなことはありますか?
なかよし鍼灸接骨院_米谷先生

米谷

まず問診の際に、自分の不調や症状をはっきりと伝えることですね。

編集部

なるほど。
なかよし鍼灸接骨院_米谷先生

米谷

どこが悪いのか?どこを治したいのか?分からないと、治療家側も治療方針をたてられませんからね。

編集部

日本人は、特に苦手な方も多いですね。
なかよし鍼灸接骨院_米谷先生

米谷

そうですね、私は患者さんによく言っているのですが、おべんちゃらはいらない、と伝えています。

編集部

おべんちゃらですか?
なかよし鍼灸接骨院_米谷先生

米谷

例えば、治療後に不調が良くなっていないにも関わらず、良くなったと治療家に気を遣って言ってくれる方がたまにおられます。これでは、治療家もこの治療方針で良いと勘違いしてしまうし、患者さんもそのままでは楽になっていないわけです。この状態から脱却し、はっきりと治療後の状態をお伝え頂くことで、より患者さんに合った治療ができると思います。

編集部

やっぱり何事もコミュニケーションが大事なのですね。
なかよし鍼灸接骨院_米谷先生

米谷

それから、やっぱり鍼灸治療に怖いイメージがある方はそれも伝えて頂ければ、刺激の少ない細い鍼にしたり、響きの少ない浅刺しで治療することもできます。

 

4.良い鍼灸治療家さんを見分けるにはどうしたら良いか?

 

編集部

なるほど、それは有難いですね。思っていることはなんでも口にした方が良いですね。それから、患者さん側の判断で治療家さんの良し悪しを見分けるポイントなどありますか?
なかよし鍼灸接骨院_米谷先生

米谷

あります。まず、電話で自分の症状を伝えた時に、『大丈夫です、治ります』と言う治療家さんは怪しいですね。電話だけで、実際患者さんを診てもいない状況では症状の改善余地があるか分かりませんからね。逆に、問診の段階などで患者さん側にたって親身に相談にのってくれる治療家さんは良い場合が多いと思います。

編集部

それは確かにそうですね。
なかよし鍼灸接骨院_米谷先生

米谷

それから、患者さんが治療を受けて症状が改善されていないと伝えているのにも関わらず、治療方針を変えない、という治療家さんはあまり良くないかもしれません。

編集部

不調を取り除くという最終ゴールに対して、鍼灸治療の方法はいくらでもあり、絶えず施術方法を考えながら患者さんの状態に合わせて変えていく必要はありそうですね。
なかよし鍼灸接骨院_米谷先生

米谷

また、鍼灸治療が効かないことを患者さんの生活習慣のせいにするのは良くないですね。何かのせいにしてもうちょっと鍼灸やってみましょうというのは、治療の選択肢が少ない治療家さんだと思います。

編集部

とってもためになります。
なかよし鍼灸接骨院_米谷先生

米谷

それから、最後に鍼灸師さんの見た目に惑わされないことが重要です。

編集部

なんとなく、仙人みたいな方の方が経験や技術があると思ってしまう印象がありますが・・・。
なかよし鍼灸接骨院_米谷先生

米谷

鍼灸師の免許は専門学校に3年通えば取得できるのですが、免許さえあればいつでも開業できます。そのため、年齢が上だからといって必ずしも経験があるわけではないので、実力やレベルに差がどうしてもでてしまいます。

編集部

なるほど。今回米谷先生にお伺いした内容をもとに、素敵な鍼灸治療家さんに出会えるように頑張ります。正直、一番お伺いしたいのは米谷先生のなかよし鍼灸院ですが…(笑)
なかよし鍼灸接骨院_米谷先生

米谷

是非、お待ちしています!>>詳細はこちら:なかよし鍼灸接骨院

 

5.まとめ

 

<鍼灸治療を受ける際の前提>

 

・一度の治療で、自分に合った治療を受けられるわけではない

(治療家さんが、色々な方法を試して患者さんに合った治療を見つけていく)

 

<良い治療を受けるためのコツ!>

 

・自分の不調を正確にすべて伝える

・治療を受けた後の体調の変化や効果の実感値を正直に伝える

・鍼灸治療に不安がある場合は、その旨も伝える

・患者さん側視点で、丁寧に相談に乗ってくれる治療家さんは良い治療家さんの場合が多い

 

<こんな場合は注意!治療家さんを見分ける方法>

 

・不調が改善しないのに、治療方針を変えない場合

・見た目に惑わされないようにする(年が上だからと言って良い治療家とは限らない)

 

上記を注意しながら、鍼灸治療を日々のセルフメディケーションに活用していきましょう!

 

今回お話を伺ったのはこの方!

なかよし鍼灸接骨院」米谷先生

米谷先生が高校時代、病院で治らなかった神経性胃腸炎が整体を受けたことで症状が改善したことから、東洋医学に興味を持ち大学~社会人を通して続けてきた水泳を引退後、鍼灸医療の道を志し鍼灸専門学校に入る。ちょうどその頃、「鍼灸の世界」という中国医学の本に出会い感銘を受けたことをきっかけに、著者であり鍼灸師の呉澤森先生に専門学校を卒業後に弟子入りし、2年間の修行を経て、東京都小金井市の「なかよし鍼灸接骨院」で、中医学の知識と経験を生かし筋肉系の疾患から婦人科系の不調のほか、風邪など幅広く未病に悩む方々の治療に従事している。

なかよし鍼灸接骨院_外観なかよし鍼灸接骨院_米谷先生

 

The following two tabs change content below.
hikaru
■20代/男性/会社員 営業担当時代はヘルスケア領域の顧客を多数担当。セルフメディケーションを怠った結果、体調を崩したことをきっかけに健康オタクに…!自らも、「健康食品コーディネーター」の資格を取得し、これまで得た栄養学や生理学、遺伝子学の知識を使って、健康増進を目指す方や悩みのある方にとって分かりやすい情報を提供できるよう心がけています。最近大好きなキーワードは、「徳と記憶」。