1. 健康チョキンTOP
  2. マイアドバイザーを見つける
  3. 鍼灸師
  4. ≫ 【現役鍼灸師に突撃!】不妊治療から更年期、自律神経失調まで!?鍼灸治療の効果とは?

【現役鍼灸師に突撃!】不妊治療から更年期、自律神経失調まで!?鍼灸治療の効果とは?

  • 98views

◆まずはじめに

四ツ谷なかよし鍼灸院

 

こんにちは、健康チョキン編集部のhikaruです。

 

今回の特集インタビュー企画のテーマは、ずばり「鍼灸治療」です。東京都四ツ谷にある「四ツ谷なかよし鍼灸院」の院長である川人先生にお話しを伺ってきました。


「鍼灸」の発祥は二千年以上前とも言われ東洋医療の中でも圧倒的な歴史があり、古くから人々の健康を支えてきました。

 

一方で鍼灸治療を受けたことのない方にとっては、

 

「鍼治療って、鍼を体に刺すわけだし、どうしても怖いイメージがある」

「鍼灸ってどんな症状に効果があるの?」

 

こんな印象や疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

インタビュー記事第一弾では、不調に対する鍼灸治療の幅広い効果や、実際の施術の流れなどをテーマにお話を伺ってきました。

 

鍼灸治療には興味があるけどいまいち踏み切れないと考えている方など、現役の治療家さんからお話を伺った内容なので是非参考にして頂けると幸いです。

 

◇今回、お話を伺った先生はこの方

 

インタビューに伺った先生はこの方

四ツ谷なかよし鍼灸院」川人知美先生

もともと設計のお仕事をされていた川人先生は、会社員生活の中で体調を崩したことをきっかけになかよし鍼灸院の現顧問である小池統合医療クリニック小池医師と出会い、鍼灸治療や漢方などの東洋医学に魅せられたそうです。その後一念発起し、新宿鍼灸柔整専門学校にて鍼灸を学び、卒業後は中医学の不妊専門鍼灸院に勤務。不妊治療の知識を生かしながら、世田谷の女性専門鍼灸院へ転職し院長を務め、2016年の10月からは四ツ谷のなかよし鍼灸院の院長としても治療を行っています。中医学の知識と経験を生かし女性特有の婦人科系の不調のほか、不妊治療、自律神経失調、泌尿器疾患や痔など幅広く未病に悩む方々の治療に従事しています。川人先生の毎日が勉強という治療に対する真摯な姿勢と、優しく朗らかな雰囲気をまといつつ患者さまを第一に考えた治療方針を伺って思わず先生の治療が受けたい!と編集部は感じました。

四ツ谷なかよし鍼灸院の川人先生

 

 

 

 

1.鍼灸の幅広い治療領域。首肩凝りや腰痛のみならず内臓系、メンタル系など様々ある

 

編集部

早速ですが、川人先生の「四ツ谷なかよし鍼灸院」には、どのような未病や不調をお持ちの方が来院されているのでしょうか?
四ツ谷なかよし鍼灸院川人先生

川人

首こり、肩凝り、腰痛などで悩みのある方が来院することがやはり多いのですが、その他では、便秘や胃弱などの内臓系や自律神経失調などのメンタル系、不妊治療や尿トラブル、美容鍼、など本当に様々ですね。最近は特に不妊治療の悩みを持つ方が増えていらっしゃいます。

編集部

鍼灸というと足腰や首の痛みなど整形外科系の治療のイメージがあったのですが、こんなにも幅広い症状に対して治療ができるのですね。
四ツ谷なかよし鍼灸院川人先生

川人

はい。例えば、痔など中々人には言いづらい悩みを持っている方も多く、全国から患者さんが来院されます。

編集部

四ツ谷なかよし鍼灸院のサイトを拝見したのですが、女性系の疾患やマタニティ治療、産後治療など婦人科系の不調の治療も様々あることに驚きました。やはり女性の患者さんが多いのでしょうか?
四ツ谷なかよし鍼灸院川人先生

川人

当院も女性の患者さんが非常に多いのですが、鍼灸全体で見ても7割程度は女性の患者さまだと思います。

 

四ツ谷なかよし鍼灸院の様子

四ツ谷なかよし鍼灸院の様子

~シンプルでゆとりのある空間で落ち着きます~

 

編集部

女性の方が生理や不定愁訴などご自身の体調の変化に気付きやすいというのもあるかも知れませんね。
四ツ谷なかよし鍼灸院川人先生

川人

そうですね。ですが、男性の方にも是非鍼灸治療を利用して頂ければと思います。先ほど不妊治療と言いましたが、不妊の原因は女性だけでなく男性側に問題があるということもありますので。

編集部

確かにそうですね。
四ツ谷なかよし鍼灸院川人先生

川人

鍼灸治療は、全身のつぼや筋肉、神経などにアプローチし体の血流やバランスを改善することで、患者さんご自身の自然治癒力や免疫力を高めるサポートをします。多くの不調は体が治ろうとするチカラが弱まっていることに原因があるので、幅広い症状に対して鍼灸で治療することができるのですね。

 

2.鍼灸で自然治癒力を取り戻すきっかけに。具体的な施術までの流れ

 

四ツ谷なかよし鍼灸院川人先生

川人

鍼灸治療によってすぐに不調が改善されることもありますが、体質改善や慢性的な不調は施術によって自然治癒力を取り戻すきっかけを作り、良い状態を維持することで改善していくことも多くあります。そのため、施術後の生活習慣のアドバイスやサポートも行っています。鍼灸治療は治療家と患者さん二人三脚で行っていく治療だと思います。

編集部

患者さんと治療家が手を取りあって段階的に不調解決に向かっていけるのは有難いですね。具体的な鍼灸治療の流れを教えて頂けますでしょうか。
四ツ谷なかよし鍼灸院川人先生

川人

まずは、患者さんに問診をします。具体的な不調内容の他、日々の生活習慣、仕事の状況、家事の負担具合、性格などですね。例えば、女性の不定愁訴の問題があれば一番気になっている不調がどこにあるのか聞いています。治療は、一番不調を感じている部分から治していくようにしています。一番の不調が解決すると他に感じている不調が全部とけていく場合も多いのですね。

編集部

なるほど。
四ツ谷なかよし鍼灸院川人先生

川人

その後は触診ですが、問診で伺った不調の原因がどこにあるのか、体全体の中で冷えているところはないか、バランスが悪くないか、筋肉の緊張がないか確認していきます。私の場合は、触診の結果を患者さんに公開し、おおざっぱに分かりやすく不調の原因と治療方針を伝えてから施術に入るようにしています。

編集部

自分の体のどこに問題が生じているのか、不調の原因を自分自身でも知れるのは嬉しいですね。ちなみに、実際に感じている不調は、体に表れている乱れと対応しているものなのでしょうか。
四ツ谷なかよし鍼灸院川人先生

川人

そうですね、例えばストレスや自律神経失調症などは首肩の筋肉の緊張が多かったり、逆子治療などでは古典的に効能があると言われるつぼがありそこを鍼灸で治療していきます。とはいえ、悩みは同じでも患者さんごとに体に表れている不調パターンは様々で同じ患者さんでも違いが出るくらいです。

編集部

川人先生が鍼灸治療は日々勉強とおっしゃっていたのはその点にもあるのですね。ということは、治療方法も患者さんごとに変わっていく…。
四ツ谷なかよし鍼灸院川人先生

川人

はい、鍼灸の考え方もいろいろあり、全身をつないでいるつぼや経絡へのアプローチの仕方や、患部に対する筋肉と神経を刺激して治療する現代鍼灸を患者さんに合わせて施術しています。もちろん鍼に苦手意識を感じていたり怖いという方、また身体の反応性によって、鍼の太さや刺す本数や深さも変えています。

 

鍼灸治療用の鍼

治療用の鍼

~太さや形状など種類は様々~

 

編集部

患者さんに向き合えば向き合うほど施術方法は画一的なものではなくほぼ無限大に広がるので鍼灸師さんの技量や経験によって大きく施術結果が変わってきそうですね。
四ツ谷なかよし鍼灸院川人先生

川人

そうですね。また当院では、鍼治療以外にもマッサージやお灸も行っていますので、鍼を使わずに治療を進めていくこともあります。

編集部

それは有難いです。

 

3.自律神経失調や更年期の症状に鍼治療。それともう一つ重要なポイントがある

 

編集部

最近、健康番組や雑誌などで、自律神経を整えよう、というような情報を良く見るのですが、自律神経失調症で来院される患者さまもいらっしゃるのでしょうか?
四ツ谷なかよし鍼灸院川人先生

川人

はい、よくいらっしゃいます。自律神経は体の様々な器官のコントロールをしているので整えることは非常に重要ですね。

編集部

とはいえ、交感神経、副交感神経と言われても目にも見えず、どちらが優位な状態か一般には分からず、コントロールするのは中々難しいという印象があります。
四ツ谷なかよし鍼灸院川人先生

川人

そうですね、私達は触診でお腹の状態(冷えやハリ)や筋肉の緊張をみたり、その他脈や舌の状態などからどこに原因があるか見るようにしています。

編集部

やはり、体のどこかにはその症状が表れているのですね。
四ツ谷なかよし鍼灸院川人先生

川人

すごく分かりやすい例ですが、自律神経に問題があると体を横たえて寝ている状態でも肩周りが窮屈にあがっていたり、どこかしら筋肉の緊張がはしっている場合がありますね。そうした緊張を鍼灸で緩めて整えていくことで、自律神経が整いやすい状態にしていきます。

 

せんねん灸

せんねん灸

~もぐさ(よもぎ)成分で血流を改善していく~

 

編集部

自律神経の乱れは、いわゆるホットフラッシュやいらいら、急な発汗などの更年期障害などにもつながっていきますよね。
四ツ谷なかよし鍼灸院川人先生

川人

そうですね、基本的には自律神経の慢性的な乱れはホルモンにも影響しますから、更年期障害だけでなく生理痛や不妊などの原因になることもありますね。鍼灸治療では全身の血流を良くすることで、自律神経やホルモンのバランスを整えていくサポートをしています。それから、日頃の治療で強く感じるのことは、現代人は上半身に気が溜まりやすい環境であるということですね。

編集部

気ですか。
四ツ谷なかよし鍼灸院川人先生

川人

中医学では、気・血・水という考え方があるのですが、現代は体を動かすことよりも頭を使う仕事やデスクワークなども多いので、頭に気がのぼっている傾向が強いと感じます。

 

※気血水とは

鉛筆

気:元気、気力などの気のことで主に神経の働きを表すと言われている。

血:主に栄養を全身に運ぶための血液

水:血液以外の水分(リンパ液や汗など)の代謝

 

編集部

確かにそうですね。様々な情報にふれる機会も多いので悩んだり考える時間が多い気がしますね。
四ツ谷なかよし鍼灸院川人先生

川人

はい。私は、自律神経失調症や更年期障害で悩む患者さんには特に鍼灸治療に加えて、気や血を下に回すために日頃の下半身のスクワットなどをおすすめしています。

編集部

なるほど。下半身を動かす機会を増やすことで筋肉を最低限つけて血を回したり、動かすことで本来の機能を取り戻して気を下げるというようなイメージでしょうか。
四ツ谷なかよし鍼灸院川人先生

川人

そうですね。ランニングなどでもいいですが、毎日できて楽にできる習慣をおすすめしています。スクワットなら歯磨きをしていてもできますからね。四股踏みなども非常に良いと思います。

編集部

まさか自律神経や更年期の不調のお話で、下半身のスクワットが話題にのぼるとは思いもよりませんでした。
四ツ谷なかよし鍼灸院川人先生

川人

不調や未病を解決にするには適切な治療も重要ですが、自分自身が良い状態を日頃の生活習慣で維持していく、というのが重要ですからね。

編集部

ありがとうございます。今回のインタビューを通して、現代の日本人の多くが抱える未病や不調の多くが、鍼治療での効果が期待できるということは本当に驚きでした。また、川人先生の患者さんを第一に考えた治療方針や想いを強く感じました!次回は、生理痛や体質改善と鍼灸というテーマを少し絞って伺わせてください。

 

The following two tabs change content below.
hikaru
■20代/男性/会社員 営業担当時代はヘルスケア領域の顧客を多数担当。セルフメディケーションを怠った結果、体調を崩したことをきっかけに健康オタクに…!自らも、「健康食品コーディネーター」の資格を取得し、これまで得た栄養学や生理学、遺伝子学の知識を使って、健康増進を目指す方や悩みのある方にとって分かりやすい情報を提供できるよう心がけています。最近大好きなキーワードは、「徳と記憶」。