1. 健康チョキンTOP
  2. よくある悩み
  3. コレステロール
  4. ≫【決定版】コレステロールを下げる・減らす方法3つまとめ

【決定版】コレステロールを下げる・減らす方法3つまとめ

  • 公開日:2016年3月11日
  • 最終更新日:2016年11月10日

コレステロールを下げるおすすめ方法まとめ

1. コレステロールが高いとどうなる?

コレステロールが高いとどうなる?

 

突然ですが、ここで問題です。

 

コレステロール値が高い状態を放っておく」とどうなるでしょう?

 

 

①血圧が高くなる

②太りやすくなる

③血流が悪くなる

④息切れしやすくなる

⑤動脈硬化になる

 

どうでしょうか?

 

 

 

 

 

 

正解は、全てです。

 

コレステロール値が高いこと自体は病気ではありません。

 

コレステロール値が高いことが原因で病気になってしまうのです。

 

 

コレステロール値が高いと、全身の血管にコレステロールがどんどん溜まって動脈硬化を引き起こします

 

血液もドロドロになるので、血流が悪くなり高血圧になるでしょう。息切れもしやすくなり、代謝も悪くなるので太りやすい体質になります。運動をしたくなくなるかもしれません。

 

 

いかがでしょうか?

 

コレステロール値は放置しておくと、命に関わる病気になってしまうほど危険なものなのです。

 

厄介なことに発病するまでの期間が長く、自覚症状もほとんど無いため、気づいた時には手遅れなんてこともあります。

 

アメリカではコレステロールのことを、こう呼びます。

 

サイレント・キラー」。

 

サイレントキラー

 

"沈黙の殺し屋"とは、まさにピッタリですね。

★今日から対策を!

今日から対策を!

 

健康診断の結果を軽く捉えるのではなく、コレステロール値が高いと指摘されたその日からコレステロール値の改善をしていくべきです。

 

コレステロール値が高い状態が続くことが問題でしょう。高い状態が長く続けば続くだけ、動脈硬化の進行は進んでいきます。

 

まずは、高いという事実と向き合っていくことが重要なのです。

 

そんなコレステロールを下げる方法は大きく分けて3つです。

食事で下げる

運動で下げる

サプリ・健康食品で下げる

 

それでは1つ1つ細かく見ていきましょう!

 

2. 食事で下げる

コレステロールを下げる食品

 

コレステロールを下げるならば、まずは食生活の改善から始めるべきでしょう。コレステロール値が高い人のほとんどは偏った食事をしていることが多いです

・野菜や魚をほとんど食べない

・脂っこい食べ物をよく食べる

・甘いものが大好き!

心当たりはありませんか?

 

このような生活を続けていると、どうしてもコレステロール値は高くなってしまうでしょう。

★コレステロールを下げる食品・成分

コレステロール 下げる 食事 検索

 

コレステロールに効果のある成分や、それを含んでいる食品をご紹介します!

 


●青魚

青魚

サンマやイワシ、アジなどの青魚に含まれるDHA・EPAには血液をサラサラにして、血中コレステロール値を下げる効果があります。他にも、中性脂肪の合成を抑えるなど、まさにコレステロールが気になる人は必ず摂取したい成分です。毎日の生活に青魚を加えてみましょう!

 


●大豆

コレステロール 大豆

日本人に馴染み深い大豆にはコレステロールに効果のある成分がたくさん含まれています。大豆特有成分「大豆たんぱく質」にはコレステロールを減らすことがわかっており、「レシチン」には血管に溜まったコレステロールを回収する作用があります。豆腐や納豆、豆乳などで補いましょう!

 


●ナッツ類

コレステロール ナッツ

ピーナッツや落花生、くるみなどのナッツ類には「リノール酸」「リノレン酸」というDHAやEPAと同じ働きをする必須脂肪酸が含まれています。特にくるみには他のナッツ類に比べて豊富に含まれています。小腹が空いたときなどに、ナッツ類をつまんでコレステロール対策しましょう!

 


●青汁

コレステロール 青汁

青汁の原料に使われる大麦若葉や明日葉に豊富に含まれる「食物繊維」には、余分なコレステロールの吸収を抑えたり、コレステロールの代謝を上げる作用があります。食物繊維だけでなく、青汁には他にも様々な成分がたくさん含まれているので、普段から野菜不足に悩んでいる人にもおすすめです。

 


●トマト

コレステロール リコピン

トマトに含まれる「リコピン」には善玉(HDL)コレステロールを増やし、悪玉(LDL)コレステロールを減らす効果があります。血液をサラサラにするので動脈硬化の予防にも効果的!朝ごはんの代わりにトマトを食べたり、トマトジュースで摂取しましょう!また、強力な抗酸化作用を持っているので美容にも嬉しいですね。

 


 

簡単に紹介させてもらいましたが、次の記事でコレステロールに効果のある成分や食品を詳しく紹介しているので、参考にしてみてください。

 

 

3. 運動で下げる

コレステロールを運動で下げる

 

人は中性脂肪をエネルギーに変え、脂肪を燃やして身体を動かします。中性脂肪が減ると、体内のコレステロールも減るという仕組みです。

 

運動には「有酸素運動」と「無酸素運動」に分けることができますが、コレステロールに効果があるのは「有酸素運動」です。

 

中性脂肪をエネルギーに変換する過程で、酸素を必要とするので、体内に酸素を取り込みながら身体を動かすことで、コレステロールの代謝が促進されます。

 

また新陳代謝も高まるのでコレステロールの溜まりにくい、痩せやすい身体を作ることができます。

★おすすめの有酸素運動

コレステロール運動 おすすめ検索

 

コレステロールに効果のあるおすすめの有酸素運動をご紹介します。週に2~3回20~30分を1セットとして無理のないように始めていきましょう。

 


●ウォーキング

ウォーキング

運動を普段しない人でも、気軽に始められるのがウォーキングです。歩幅はいつもより大きく、腕をしっかり振り、目線は落とさず、軽く息の上がるペースで元気よく歩きましょう。まとまった時間がとれなくても、普段の歩き方を意識するだけでも、充分効果が期待できます。

 


●ヨガ

ヨガ

ヨガは特殊な呼吸方法とポーズにより、体内の新陳代謝を上げる有酸素運動です。最初の内はレッスンに通ったり、市販の本やDVDで勉強をして、基礎を学びましょう。覚えてしまえば、テレビを見ながらなど自宅でも簡単にできるのでおすすめです。

 


 

簡単に紹介させてもらいましたが、次の記事でコレステロールに効果のある運動や詳しい方法を紹介しているので、参考にしてみてください。

 

 

4. サプリ・健康食品で下げる

コレステロールをサプリで下げる

 

コレステロールが気になると言っても、自分の生活習慣を変えるのはなかなか難しいものです。

 

忙しい毎日の中で運動をする時間を作るのは大変ですし、いざ運動をしようとしても仕事やプライベートで疲れた身体に動かすのは嫌ですね。

 

食習慣を変えるのはもっと大変。

 

付き合いもありますし、普段から脂っこいものを食べている人には、野菜や魚中心の食事に変更するのは難しいです。

 

さらに言うと「3. 食事で下げる」で紹介した青魚のDHA・EPAに関しては、1日1,000mg以上摂取することが厚生労働省から推奨されていますが、これはイワシやサンマだと丸々約2尾に相当する量なので、これを毎日続けるのはほとんど無理でしょう。

 

 

コレステロールサプリ おすすめ検索

 

そんな時にはサプリや健康食品!!

 

サプリや健康食品の良いところは、普段の生活で不足しているコレステロールに効果のある成分簡単に摂取できることです。

 

サプリが初めての人や習慣がない人には、ハードルも高く、値段も張るものだと思われがちですが、いざ始めてみると本当に楽ですし、食事では摂取できなかった成分を補うことを考えると、値段も気にならないほどです。

 

上手に活用することで、簡単にコレステロール対策ができるのです!

 

次のページでコレステロールに効果のある成分を簡単に摂取できるサプリを紹介しているので、是非参考にしてみてください。

 

 

関連記事DHA・EPAサプリ総合ランキングはこちら

 

 

5. まとめ

いかがでしたか?

 

コレステロール値は程度にもよりますが、数ヶ月もあれば改善できると言われています。

 

コレステロール値は上げるのは簡単でも、下げるのはちょっと大変なのです。

 

また、コレステロール値を短期間で急激に下げる方法はありません。自分に合った方法で無理のないように少しずつ歩改善していくことが1番の近道と言えます。

 

すぐに出来ることから、次回の健康診断のため、将来の自分・家族のために今日からコレステロール値の改善を進めていきましょう!

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
MUGI
●20代 男 WEBディレクター 若いけれど、将来のことを考えたら健康への欲求が止まらない!日本にはまだまだ知られていない健康情報が満載!僕の記事を見てくれた人が「えっ!」と思ってくれるような情報を発信していきます! 将来に向けて「健康」を「チョキン」していきましょう!

この記事に関連するキーワード :