1. 健康チョキンTOP
  2. よくある悩み
  3. 眠れない
  4. ≫質の高い睡眠とは?質の高い睡眠で得られるうれしい効果まとめ

質の高い睡眠とは?質の高い睡眠で得られるうれしい効果まとめ

  • 公開日:2016年1月14日
  • 最終更新日:2016年11月29日

かんたんに言うと…

  • 睡眠は時間ではなく、質が重要!
  • 質の高い睡眠とは、深い睡眠!
  • 深い睡眠は心身共々健康にする効果がある!

眠っている女性

近頃、『睡眠の質』という言葉を、頻繁に耳にするような気がしませんか?

というのも、日本では現在、睡眠に関して問題視されていることがあるからなのです。

 

実は、日本人の平均睡眠時間は過去数年に渡って毎年減少傾向にあり、またさらに先進国の中で、日本は最も睡眠時間が短い国と言われています。

 

終戦から今日まで、先進国の一員として、めまぐるしい成長をしている日本は、その代償に、睡眠時間を削ってきたわけです。

 

そんな睡眠時間が短い日本人ですが、睡眠の質を改善しようと、いざ眠ってみると、

 

「朝起きても、スッキリしない。なんだか身体がダルい…」

「しっかり寝たはずなのに、あまり寝た気がしない」

 

こう感じたことがある人は少なくないようなのです。

 

そしてこの原因は、どうやら『睡眠の質』にあるということが分かっています。

 

では、睡眠の質とは一体どのようなことなのでしょうか? 本当の意味での『睡眠』とは?

 

この記事を読んでいるみなさんには、睡眠の質とは何かを知り、ぜひ自分の睡眠と比べてみて欲しいと思います。

1.長時間睡眠≠質の高い睡眠

量より質

睡眠で重要なのは、実は睡眠時間ではなく、その質です。

 

いざ眠って、起きてみるとスッキリしないのは、睡眠の質が低いからかもしれません。

 

いくら長い時間寝ても、質が低ければ、心身の疲れや、グッタリ感は次の日にどうしても残ってしまいますし、成長ホルモンの分泌が滞るなど、身体に様々な影響が出てきます。

 

関連記事 睡眠の効果とメカニズム/知っておくべき基礎知識まとめ

 

関連記事 理想の睡眠時間って?/自分の睡眠周期を知ろう!

 

2.質の高い睡眠とは熟眠状態!

質の高い睡眠とはズバリ『深い睡眠ができているかどうか』ということです。

 

人の睡眠は、浅い睡眠である、レム睡眠と深い睡眠であるノンレム睡眠の2種類があります。人はこの2種類の睡眠を、入眠してから、睡眠周期と呼ばれる一定の周期を一晩の内に繰り返し、覚醒(起床) へと向かっていきます。

 

睡眠周期

ここで、睡眠の深さ、いわゆる睡眠深度に関係があるのは『ノンレム睡眠』になります。ノンレム睡眠は睡眠深度によって、4つの段階に分けられ、その中でも最も深い睡眠であるステージ4『熟眠』と呼ばれる状態があります。

 

この『熟眠状態』こそが、睡眠の質の真髄です。

 

「しっかり寝たはずなのに、スッキリしない、寝た気がしない」の原因の多くは、大脳がしっかりと休息できていないことにあります。

 

大脳とは体中に指令を出したり、記憶や情報を司ったりと、人体の中でも最も大きな役割を担っている臓器の一つです。大脳はノンレム睡眠で休息を行いますが、中でも熟眠状態の時に、最も休息を行うことが分かっています。

 

睡眠が浅く、大脳がしっかりと休まらなければ、どれだけ長く寝ても、本質的に休息できているとは言えず、『一晩中ウトウトしただけで、結果ほとんど寝ていない』という状態になってしまうのです。

 

この熟眠状態に到達できたかできていないかが、質の高い睡眠をしたかをジャッジする指標と言えるでしょう。

 

関連記事 睡眠の効果とメカニズム/知っておくべき基礎知識まとめ

 

3.睡眠の質が高いとどんな良いことがあるの?

睡眠を考える女性

睡眠は、まず第一に1日頑張って働いてくれた脳や身体を休める役割があります。

 

そしてそれだけでなく、寝ている間に成長ホルモンの分泌を促し、日中の活動で起きた組織の傷の修復をしたり、骨や肌のターンオーバーを促進したりと、私たちが「健康」かつ「美しい」生活を送るために、軽視できない重要な生活習慣なのです。

 

また、身体が資本の職業であるアスリートやモデルは、睡眠の質がパフォーマンスにどれだけ影響を与えるかを熟知しているため、睡眠の質向上に徹底的にこだわっている人が多いです。アスリートが寝具のCMに起用されることが多いのは、彼らがそれだけ睡眠にこだわっている証拠ですよね。

<質の高い睡眠がもたらす嬉しい効果>
  • 疲労回復:日中の活動で傷ついた皮膚や筋肉などの組織を修復
  • ストレスの緩和:日々の疲れを貯めた大脳を休めてリフレッシュ
  • 美肌効果:成長ホルモンの分泌が促進され、肌のターンオーバーが進む
  • 集中力の向上:1日のパフォーマンスを上げる
  • 免疫力アップ:白血球、赤血球、リンパ球などが生成され強い身体をつくる
質の高い睡眠をすることで、これらの嬉しい効果が期待できるようになります。
 

逆に、熟眠ができないと、ストレスも解消されず、成長ホルモンの分泌が滞ったり、その他ホルモンのバランスが崩れ、肌荒れを起こしたり、太りやすい体質になってしまったり…と、健康だけでなく美容面でも悪影響があります。

 

深い睡眠を行うということは、身体へは良いことづくしと言え、これが毎日繰り返されることで、日々の生活に変化を感じることができるはずです。

 

では、具体的に『睡眠の質』を高めるためにはどんな方法があるのでしょうか?それについては、より詳しい記事がありますので、じっくり読んでみてください!

 

関連記事 本当の睡眠を手に入れよう!睡眠の質を高める方法7つ

 

4.まとめ

睡眠枕を持つ女性

いかがでしたか?

 

実はあるアンケートによると、日本人の3人に1人は、自分の睡眠に悩みや不満を持っているという結果が出ています。

 

日本人は、どうも「眠りベタ」のようですね。

 

記事冒頭で本当の睡眠とは何か?と触れましたが、 本当の睡眠とは「心も身体も休める睡眠」だと考えます。

 

もし、今の睡眠に満足していない人は、「たかが睡眠」と軽く考えず、今の自分の睡眠習慣はこれでいいのか?と見直すところから始めてみましょう。

 

きっと、睡眠の質が高まることで、生活の質を向上させることもできると思いますよ!

 

The following two tabs change content below.
編集部
■健康チョキン編集部のライターが交代制で記事をアップしていきます!セルフメディケーションの重要性を健康チョキンを通じて発信し、日本が健康大国になるためのサポートをしてまいります。 実際に編集部員が本気で試したり、調べたり、インタビューさせてもらったコアな情報を発信していきます!乞うご期待!

この記事に関連するキーワード :