1. 健康チョキンTOP
  2. 健康食品・健康成分について調べる
  3. ラクトフェリン
  4. ≫ 【管理栄養士が伝授!】ラクトフェリンと一緒に摂ると良い物って何?

【管理栄養士が伝授!】ラクトフェリンと一緒に摂ると良い物って何?

  • 最終更新日:2018年6月13日
  • 77ビュー

ラクトフェリンと一緒に摂ると良い栄養素についての画像

 

監修者・女性

この記事の執筆専門家

管理栄養士 山本ともよ  (株式会社とらうべ)

株式会社 とらうべ 社員。企業で働く人の食と健康指導。糖尿病など疾病をもった人の食生活指導など活動中。

※本記事は、管理栄養士の方に執筆いただいたものを健康チョキンにて編集しております。

 

1. はじめに

 

ラクトフェリン母乳に多く含まれる成分であり、健康な身体を維持するのに働く成分です。せっかく摂るならば、効果的に摂りたいものです。

 

効果を高めるため、効果を下げないために、食べ合わせの良し悪しはあるのでしょうか

 

2. 一緒に摂ると良い栄養素とは

 

ラクトフェリンと一緒に摂ると良い栄養素の画像

 

ラクトフェリンは、体内に吸収される前に胃や腸で働くことが多く、ほかの栄養素によって作用に影響を及ぼすということはあまりありません。

 

 

ですから、食べ合わせによって悪影響があることも少ないですし、反対に、効果が高まるということもほとんどありません。

 

 

ラクトフェリンは、「抗菌作用」「抗炎症作用」「免疫力を高める」「腸内環境を整える」など、細菌と身体とのバランスをとるのに働いています。

ただし、細菌と身体の関係はとても複雑で、環境によって大きく左右されます

 

 

ですから、その環境に関わる栄養素を一緒に摂ることは、効果を高めるうえで重要です。具体的にみていきましょう。

 

 

 

〇抗炎症作用

 

ラクトフェリンはリポポリサッカライド(LPS)と結合して、炎症を起こすことを抑えます。リポポリサッカライドは、細菌を制御するために炎症性物質の分泌を促すのですが、

ヒトには、身体を一定の状態に保とうとする「恒常性」という働きがあり、炎症が起こっているときには反対に炎症を抑えるように働くとされています。

 

リポポリサッカライドは森林や土壌に存在しており、そのような場所で育った根菜や葉物野菜、イモ類、玄米などに含まれます。よく洗い、できるだけ皮や外葉も食べるようにすると効率的に取り入れることができます

 

栽培の状況を知ることができ自然の土壌で育った植物は、安心だけではなく健康にも良い働きをしてくれることがわかりますね。

 

◉リポポリサッカライドを含む食品

レンコン、ゴボウ、白菜、ホウレン草、ジャガイモ、サツマイモ、玄米など

 

 

〇腸内環境を整える

 

ラクトフェリンは腸内細菌のうち悪玉菌が増殖しにくく、善玉菌が生育しやすい環境を作ることで腸内環境を整えるように働きます。

 

そのため、善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌、また善玉菌のえさとなる水溶性食物繊維やオリゴ糖を一緒に摂ることで効果が高まります。

◉乳酸菌、ビフィズス菌を多く含む食品

ヨーグルト、乳酸菌飲料など

◉水溶性食物繊維を多く含む食品

ヤマイモ、オクラ、ナメコ、果物、ごぼう、納豆など

◉オリゴ糖を多く含む食品

はちみつ、オリゴ糖など

 

抗炎症作用も腸内環境の改善も、免疫力の向上にもつながります。

 

 

3. 一緒に摂るのを避けるべき栄養素とその理由

 

ラクトフェリンと一緒に摂取することを避けるべき栄養素の画像

 

ラクトフェリンはほかの栄養素からの影響を受けたり、薬との飲み合わせによる影響などはありません。ただし、ラクトフェリンは分解されるとその作用が失われてしまうため、

分解を進めてしまうような作用を減らすようにしましょう

 

 

たんぱく質はたんぱく質分解酵素により分解が進みます。胃酸に多く含まれ、多くは胃酸で分解されてしまいます。そのため、胃酸に強い加工を施したラクトフェリンが、サプリメントや添加食品に利用されています。

 

 

食品にもたんぱく質分解酵素は含まれています。果物に多く含まれ、パイナップルやキウイ、パパイヤなどには特に豊富に含まれています。

ラクトフェリンはたんぱく質分解酵素の影響を受けにくいとされていますが、できるだけ一緒に摂ることは避けた方がいいでしょう。

 

また、食後は胃酸が多く分泌されているため、空腹時に摂るようにするとさらに胃酸の影響を軽減することができます。

 

より効果的に取り入れるには、期待する効果に対して、生活習慣全体を通して改善に取り組むことが必要です。

その中でラクトフェリンを取り入れるときには、さまざまな食材と一緒に摂りながら、身体の状態やその変化にしっかりと目を向けることが大切です。

 

 

The following two tabs change content below.
山本ともよ

山本ともよ

【保有資格:管理栄養士】栄養の情報は世にあふれています。身近なことだからこそ、正しい情報をわかりやすく伝えることを心がけています。

この記事に関連するキーワード :

  1. 健康チョキンTOP
  2. 健康食品・健康成分について調べる
  3. ラクトフェリン
  4. ≫ 【管理栄養士が伝授!】ラクトフェリンと一緒に摂ると良い物って何?