1. 健康チョキンTOP
  2. 特集
  3. ≫【管理栄養士に聞いた!】驚愕…完全無欠コーヒーダイエットの真実とは?

【管理栄養士に聞いた!】驚愕…完全無欠コーヒーダイエットの真実とは?

  • 公開日:2016年4月25日
  • 最終更新日:2016年11月10日

  • 24,959views

かんたんに言うと…

  • 最強の食事法「完全無欠コーヒーダイエット」を実践継続していたら体に不調が…
  • 現役の管理栄養士さんに、このダイエット方法の是非を突撃インタビュー!
  • インタビューの結果で分かった最強の完全無欠コーヒーダイエット実践方法とは?!

 

 

1.まずはじめに

最強の食事_1

 

「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」

2015年9月、ダイエットブック市場で黒船のごとく登場し、

空前の話題をさらっている、こちらの本をご存じでしょうか。

 

筆者はアメリカのIT企業家のデイヴ・アスプリー氏。自身の体にあらゆる栄養を与え、その反応をIT技術(脳波計)を駆使し科学的に分析し導き出された最強の健康食「バターコーヒーダイエット(完全無欠ダイエット)」を提唱しています。

 

筆者自らが実践し、このダイエット法によって50kg(※)もの減量を成功させただけでなく、脳のパフォーマンスも最大化しIQが20アップしたと言い、その効果が話題となり全米でブームとなっています。

(※著者は身長193cm、体重140kgから90kgまで-50kgのダイエットに成功)

 

2.健康オタクの私でも本の内容を見て、驚愕した…!

 

かくいう私も、実際にこの本を読んでみましたが内容を見て驚きました。

 

・ナッツ類は健康に悪い

・大豆が高リスク食材

・果物が「集中力とエネルギー」を奪う

・朝、「ヨーグルト」を食べると太る

などなど

 

今までの健康の常識を覆す情報が出てくる出てくる…。

 

私は元来、情報の真偽は筆者のように自分で確かめないと気が済まないたちなので、

早速筆者の提唱する最強の食事法である、「完全無欠コーヒーダイエット」を実践してみることにしました。

・最強の食事法「完全無欠バターコーヒーダイエット」その結果は、、、

 

 

<完全無欠コーヒーダイエット結果>※試験体は私

・2週間で体重-4kg減

・集中力も確かにアップ

・日中の活動中に眠くならない

・起床時間が早くなりアラームをかけなくても自然と起きれる

・睡眠の質が向上し目覚めが良い

※個人の感想であり、商品の効能を確約するものではありません

 

結論、目に見える効果を実感することができました。

 

3.しかし、続けて行くうちに副作用…?!体に不調が表れてきた…

 

しかし、これはすごい!と思って続けていると、

2週間を過ぎたころから明らかなエネルギー切れ、手足の震えを感じるように…。

 

本当に完全無欠コーヒーダイエットは、

健康にもいい正しいダイエット方法なのか一握の不安が襲いかかります…。

 

4.完全無欠コーヒーダイエットをより完全無欠ダイエットにするにはどうしたら良いのか…

 

そこで、完全無欠コーヒーダイエットの効果について実際のところどうなのか?

健康に良いダイエット方法なのか?副作用はないのか?

 

現役の管理栄養士の方に完全無欠コーヒーダイエットは正しいダイエット方法なのか?

直撃取材、インタビューを敢行してきました。

 

その結果、驚きの内容が明らかになったのです。

 

先に対談の結果を反映した、「完全無欠中の完全無欠コーヒーダイエット」の具体的な方法を知りたい方は、以下をご確認くださいませ。

 

関連記事 【実践・結果編】完全無欠バターコーヒーダイエット方法(健康チョキン流)

 

<この記事がおすすめな人>

・これから完全無欠コーヒーダイエットをはじめようとしている人

・完全無欠をさらに完全無欠にしたい人

・体質改善やダイエットをしたい人

・完全無欠コーヒーダイエットを実行しているが不安を抱えている人

 

 

完全無欠コーヒーダイエットは危険なダイエット方法じゃないの?

男女や個人の体質によって相性があるの?

 

など、完全無欠コーヒーダイエットを試す前に知っておきたい、

プロの視点による生の情報が目白押しですので、是非参考にしてみてくださいませ。

<今回インタビューさせて頂いた管理栄養士はこの方!>

RDサポート所属 管理栄養士

太田千恵さん

 

▼略歴紹介
・大学卒業後、管理栄養士資格を取得
・フィットネスクラブにてユーザーサービスの一環として栄養指導を担当
 (対象は糖尿病患者、ホノルルマラソン参加者、その他会員など)
・結婚、出産を経て育児をしながら、サプリメーカーの商品開発全般に従事
 (原料の調達、配合、試験、流通に下すまでのすべての工程を担当)
・フリーランスで料理教室を開き、地域住民と交流
・現在、株式会社RDサポート ヘルスケア事業部に所属

主業務として、ユーザー向け特定保健指導(コールセンター運営)、

モーグルプレーヤー岩本憧子さんの食事指導を担当

 

▼管理栄養士の太田さんより一言  

「健康維持できていますか?」
「笑顔で過ごせる人が多い世の中になるといいな」の思いのもと日々取組んでいます。
朝のサーフィンとしっかりめの朝食(和食)を取ること、これが、毎日笑顔になれる私の健康法です。
栄養士としてお伝えしたいことは、美味しさは笑顔を作り、栄養がカラダとココロを育てるということです。1食のエネルギー(kcal)量に一喜一憂するのではなく、食べたものがどのようにカラダの役にたっているのかを意識することが大切です。食べることは一生続くことですから、カラダが喜ぶ食生活に変えていきましょう。

 

<株式会社RDサポート>
管理栄養士・栄養士の登録数が4,000名を超える理系に特化した人材会社。
その中で太田さんが所属しているヘルスケア事業部では、管理栄養士が多数所属。
彼女たちは特定保健指導や健康支援事業(カロリー計算、レシピ考案、販促支援など)に従事し、各企業のニーズに応えている。

管理栄養士

 

 

 

 

◆現役の管理栄養士に聞いてみた!完全無欠コーヒーって結論どうなのか?

 

編集部

まず、率直にお伺いさせて頂きます。管理栄養士の視点で完全無欠コーヒーダイエットにどのような感想をお持ちですか?

太田

実際に著者自らが実験したダイエット方法ですし、栄養学の理論上でも、特に問題のあるダイエット方法ではありません。ただし完全無欠コーヒーダイエットの相性が良い人もいれば、そうでない人もいます。ダイエット効果には個人差がありますし、やり方を一歩間違えると栄養不足になって逆に体調を崩すということもあります。

編集部

全ての人にあてはまるダイエットではない、ということですね。

太田

はい、特に身体のことなので、個人差はありますよね。

編集部

なるほど。ダイエットの成功確率を上げるための、相性や実践する時に気をつけたいポイントについては、あとで詳しくお伺いさせてください。ちなみに、個人差の問題があっても、完全無欠コーヒーダイエットを実践して直ちに健康が害される、という深刻な危険性はないのですよね?

太田

はい、普通の食事をされている方であれば、特別な問題はないかと思います。

 

◆完全無欠ダイエットの理にかなっている点、素晴らしいポイントは?

 

編集部

先ほど、完全無欠コーヒーのダイエットは理にかなっているという御話でしたが、 その点を詳しくお伺いさせてください。

太田

まず、コーヒーにバターとMCTオイルを加えるので脂肪分を摂取することになります。脂肪分は、胃の滞留率が高いので空腹感を感じさせない効果があるのですね。

編集部

さらにコーヒーのカフェインの覚醒効果もあるから、朝バターコーヒーを飲むと空腹感を感じず集中するということですね。

太田

そうですね。カフェインの覚醒効果は5~6時間とかなり長いです。ただ、どちらかというとカフェインは短期的な効用で、もっと大切なポイントがあります。

編集部

というと、どんなポイントでしょうか?

太田

完全無欠バターコーヒーダイエットのポイントは炭水化物を朝食で摂らないということです。炭水化物のみで朝食にした場合に血糖値の急激な上昇がみられ、毛管内の血糖をコントロールしようとインスリンが分泌され、逆に低血糖状態になり身体に力が入らなかったり眠くなったり、意識が遠のいてしまう状態を作らない事もポイントともいえそうです。

編集部

糖は炭水化物から代謝され吸収されますが、たんぱく質からも補給できるのでしたよね?

太田

たんぱく質(アミノ酸)からケトン体という物質を合成し、そこから糖エネルギー産生に利用することができます。この過程では血糖値が上がりすぎないので眠くならず、カラダの中で蓄えられたエネルギーを効率的に使うことのできる体質に近づいていきます。

編集部

なるほど。バターの脂肪はどうですか?バターというと、一般的には油の塊という認識が強いので、毎朝2週間バターコーヒーを取り続けるというのは流石に体に悪いのではと疑ってしまいます。

太田

グラスフェッドバター(牧草飼育)を使うというのが肝になりますね。日本では、グレインフェッド(穀物飼育)が多く、あまり流通していないので、実は私もはじめて試してみました。そして調べてみると、必須栄養素の不飽和脂肪酸のリノール酸(n-6系脂肪酸)とリノレン酸(n-3系脂肪酸)の割合が抜群にいいのですね。厚生労働省が推奨している摂取目安量のバランス、n-6系脂肪酸:n-3系脂肪酸=4:1にかなり近しい栄養素を持っています。

編集部

たしかに、私もこの本をみて牧草飼育か穀物飼育で含まれている栄養素の違いがこんなにもあるのかと驚きでした。ヨーロッパやニュージーランド産のバターですよね。なんとなく、日本では国産が良いというイメージが定着しているのでこの点はびっくりしました。

太田

良質な不飽和脂肪酸は、日本人は魚を食べなくなったので特に不足していると言われています。脳の働き(血流)に非常に効果を発揮するので、バターコーヒーを朝飲むことによって、眠くならずさらに集中力がアップする効果が期待できるのですね。

編集部

本書ではIQがアップするとまで豪語していますが、これもそのような背景があるのですね。

 

 

 

◆完全無欠コーヒーダイエットが合わない人、性別や人種によって効果の差はあるのか?

 

編集部

私は完全無欠コーヒーを3週間程度続けて、非常に効果を実感しているのですが、 そもそも、このダイエット方法と相性が悪いという方もいらっしゃると先ほどお伺いしました。まずはじめに、男女での違いというのはありますか?

太田

男性、女性で完全無欠コーヒーダイエットが合わない、またはメリット・デメリットがあるということはないと思います。女性でも実践して問題ないダイエット方法です。ただし、、、

編集部

本書では、妊娠中の方は避けるべきと書かれていましたね。

太田

そうですね。妊娠中は胎児に栄養を送るため、通常よりも多く栄養素を必要としますので、朝食をバターコーヒーに置き換える食事制限はそもそも望ましくありません。

編集部

また、カフェインも胎児にとっても悪影響とよく聞きますよね。

太田

はい、母体と胎盤はつながっているのでカフェインが胎児に吸収されてしまうのですが、胎児はカフェインを分解できないために有毒になる可能性が高く、カフェインの血管収縮作用で、胎児の血流が悪くなってしまう、またその他の栄養素の吸収の妨げになる可能性も高いと言われています。

編集部

ちなみに、妊娠活動中や不妊治療を行っている女性にも良くないですか?

太田

そうですね、避けるべきだと思います。

 

◆完全無欠コーヒーダイエットが、そもそも相性の悪い人もいる

 

編集部

女性の婦人科系の期間以外にも、完全無欠コーヒーダイエットが合わない人もいらっしゃいますか?

太田

はい、うまくいかない人もいると思います。

編集部

それは、どのような方でしょうか?

太田

肥満レベルが極度に高い人、今までダイエットを何度も実践しては失敗してしまった、いわゆるリバウンドを繰り返されている方です。

編集部

なぜでしょうか?

太田

一つ目の理由に、かなり肥満が進んでいる方は、レプチンという満腹感を感じるホルモンの感受性が極度に少なくなっている、という場合があります。

編集部

例えが悪いですが、デブ猫になると満腹中枢がやられて満腹感を感じないために過食を抑えきれずさらに太っていく、というイメージと同じでしょうか?

太田

はい、そうですね。完全無欠コーヒーダイエットは、簡単に言えば最低限の栄養補給を行いつつ、基本的には朝食を抜くという、やや極端な食事抜きダイエット(ファスティング)です。レプチンの感受性がなくなっている方は、いくら良質なバターを取っても満腹感を感じることができないので、食欲がおさえきれず逆に体に悪影響を与えてしまう可能性が高いのです。

編集部

なるほど。

太田

レプチンの感受性が殆どなくなってしまっている方は、食事制限(食べる量を少しづつ減らしていく)ダイエットで段階的に痩せていく必要があるでしょう。

編集部

リバウンドを繰り返してしまっている方が合わない理由はどこにあるのでしょうか?

太田

レプチンの感受性と重なる部分もありますが、リバウンドを繰り返す方は自己管理ができていない、或いはできない方が多いので、食べずにコーヒーだけという朝食を抜く完全無欠コーヒーダイエットを継続することは難しいでしょう。

編集部

たしかに、完全無欠コーヒーダイエットは最低2週間の継続が前提とされていますね。

太田

そうです。また、なんらかの病気を抱えていたり薬を多く飲んでいる方にはおすすめしません。それから、運動を日常的に行っている方は栄養不足になるのでおすすめしません。

 

~~ここまでのまとめ。完全無欠コーヒーダイエットが合わない人~~

 

 

▼完全無欠バターコーヒーダイエットが合わない人

・妊娠中の人、妊娠活動中、不妊治療を行っている

・レプチンの感受性が極端に落ちている(激太りしている人・ダイエットに失敗している人)

・何らかの病気を抱えていて、複数の薬を服用されている方

・激しい運動を日常的に行っている、または体力を使う仕事をしている方

 

 

◆結論、こんな人は完全無欠バターコーヒーダイエットの相性が良いと思う

 

編集部

完全無欠バターコーヒーダイエットとはいえ、やはり相性が悪い、合わない人はいらっしゃるのですね。それでは逆に栄養士さんの視点で完全無欠バターコーヒーダイエットが相性の良い方はどのような方でしょうか?

太田

極度な肥満が進行しておらず、体型や体質に悩みのある方で、特に自分自身のカラダの感覚を取り戻したい方にはおすすめです。

編集部

単純なダイエット目的というより、自分自身の感覚を取り戻すことが重要なのですね。

太田

そうです。自己管理をするためには、自分自身を知ることが重要です。そのためには、美味しいとか空腹感など本来の感覚が研ぎ澄まされることが重要です。現代の日本の食生活は過食傾向にあるので、健康の本質であるバランスや感覚が鈍っている方が多いのが現状です。

編集部

なるほど、糖質の取り過ぎで恒常的にインシュリンが過剰放出されて食べ過ぎるなどは、良く言われる話ですね。本書でも一番重要なのは自分の感覚であると、冒頭に書かれていました。

太田

とはいえ、本書ではこの食材は完全無欠で積極的に食べるべし、逆にこの食材はリスクだから食べるな、危険、など細かく詳細に書かれていますけどね…。

一同

太田

完全無欠コーヒーダイエットは、目新しいダイエット方法なので新しいことをやっている感も強いですし、朝食をはじめとした食事制限をするので効果を実感しやすい、つまり痩せるので、これだけアメリカをはじめとして日本でもブームになっているのだと思います。

編集部

確かに、言われてみるとそうですね。やっている感って重要ですね笑

太田

太田:そのため、体質改善をしてダイエットをしたい!と思っている方にとって、 完全無欠コーヒーダイエットは、きっかけとして素晴らしいダイエット方法だと思いますよ。

 

~~完全無欠バターコーヒーダイエットに相性の良い方~~

 

 

▼完全無欠バターコーヒーダイエットに相性の良い方

・自己管理ができる人

・激太りではないが、メタボ予備軍など肥満の方

・食生活で自分のカラダのメンテナンスをしたことがない方

・自分の正常な体質や感覚が失われている方や取り戻したい方

 

 

◆痩せるのは当たり前、なぜならばプチ断食ですから。重要なのはカラダの感覚を取り戻したあとの栄養管理。盲信して継続するのは危険、それを防ぐ方法とは?

 

編集部

太田さん、実は僕もこの完全無欠コーヒーダイエットを3週間程度実践しているのですが、2週間を過ぎたことからなんとなくエネルギー不足を感じたり、ちょっと手足が震えたりすることがあるのですが…

太田

恐らくミネラル不足ですね。

編集部

やはり、そうですか。完全無欠コーヒーダイエットを成功するにあたって気をつけなければいけないことを教えてください。

太田

一つ目にダイエット期間を設定すること。二つ目に完全無欠コーヒーダイエットで不足しがちな栄養素をしっかり摂るということです。

編集部

期間を設定する、というところから教えてください。

太田

完全無欠コーヒーダイエットは、2週間というメンテナンス期間が設定されていますよね。

編集部

そうですね。

太田

肥満気味の方がこのダイエット方法を実践すると、総合的な摂取カロリーが減少し、身体に蓄えていた脂肪やたんぱく質を燃焼されることで活動エネルギーとなります。それによって体重減少に繋がりますが、長期間継続した場合は栄養不足を起こしかねません。この先は状態を維持しつつ代謝を上げる食事が大切となります。

編集部

なるほど。一度効果を実感すると効果を持続するためにある種、盲信的に続けてしまいたくなる、という心理はあると思います。ちなみに、体質改善の目安やチェックポイントはありますか?

太田

シンプル一番分かりやすい方法は体重測定ですね。特に、慎重と体重の相関値であるBMIを一つの指標にすると良いと思います。

編集部

BMI=22が適正値なので、例えば20を切ってきたら痩せすぎや栄養不足に注意とか、そのようなイメージでしょうか?

太田

はい、そうですね。

編集部

ありがとうございます。2つ目の不足しがちな栄養素についても教えてください。

太田

完全無欠コーヒーダイエットで不足しがちな栄養素としては、ビタミン(特にビタミンB2)とミネラルですね。ビタミンB2は、脂質を代謝するのに必要な栄養素です。完全無欠のバターコーヒーで摂った良質な脂肪をより効率良く吸収できると思います。

 

 

◆最も本質的な完全無欠コーヒーダイエットの懸念や、2週間後(メンテナンス期間終了後)に心がけたい食生活とは?

 

太田

先ほどレプチンという満腹感を感じさせるホルモンが出てきましたが、このホルモンは咀嚼によっても分泌されるということが分かっています。

編集部

完全無欠コーヒーダイエットでは、朝飲み物だけなので咀嚼が発生しないですね。

太田

睡眠の質は朝食で決まる、とよく言われることが多いのですが、それはしっかり朝食を取り咀嚼して正しいホルモンサイクルを作ることが重要だと言われているからです。

編集部

完全無欠コーヒーダイエットの本質的な懸念は、「咀嚼のないこと」にありそうですね。

太田

そうですね。実践する際は必ず期限を区切って(メンテナンス期間の2週間)実践することが重要だと考えています。

編集部

2週間後の栄養摂取(食生活)はどのような形が望ましいでしょうか?

太田

基本的には、一日3食。バランス良く代謝の良い食生活を心掛けることが重要だと思います。

編集部

こういう話を聞くとすぐ答えを聞きたくなってしまうのですが、ずばり代謝の良い食生活とは、管理栄養士の視点からすると具体的にはどのような食事になりますでしょうか?

太田

そうですね、必須栄養素である脂質やたんぱく質、炭水化物(糖質)をバランスよく摂取することが大切です。そして、それら栄養素を代謝するのに必要なビタミンB類(ビタミンB1=糖質の代謝、ビタミンB2=脂質の代謝、ビタミンB6=たんぱく質の代謝)、が多く含まれる色の濃い野菜を取ることが重要です。

編集部

なるほど、日本元来の食生活である主食、主菜、副菜、そして汁もの、バランス良い食事が重要なんですね。

太田

はい、その通りです。

編集部

インタビューさせて頂きありがとうございました。これで、完全無欠コーヒーダイエットがより完全無欠になったような気がします!

 

今回の対談を受けて、

完全無欠コーヒーダイエットの研究(実験と考察)を健康チョキンでは続けていきました。

結果、その成果を反映した「完全無欠中の完全無欠コーヒーダイエット」の、

具体的な実践編(メソッドやロードマップ)は以下リンクより参考にしてください。

 

 

 

 

カフェーパウリスタの森のコーヒー

【おすすめ!挽きタイプ・豆タイプあり♪】

 

 

The following two tabs change content below.
hikaru
■20代/男性/会社員 営業担当時代はヘルスケア領域の顧客を多数担当。セルフメディケーションを怠った結果、体調を崩したことをきっかけに健康オタクに…!自らも、「健康食品コーディネーター」の資格を取得し、これまで得た栄養学や生理学、遺伝子学の知識を使って、健康増進を目指す方や悩みのある方にとって分かりやすい情報を提供できるよう心がけています。最近大好きなキーワードは、「徳と記憶」。