1. 健康チョキンTOP
  2. サプリ・健康食品で補う
  3. 成分から探す
  4. DHA&EPA
  5. ≫ 徹底比較!DHA・EPAサプリ配合量比較ランキング!

徹底比較!DHA・EPAサプリ配合量比較ランキング!

  • 最終更新日:2017年11月7日

配合量で選ぶDHA・EPA

 

この記事では、数あるサプリの中から、DHAとEPAの配合量を比較して、おすすめのDHAサプリをランキングでご紹介しています!

 

DHAとEPAは貴重な成分なので、配合量は多いに越したことはありません!自分に合ったサプリメントを探してみてください!

1. 配合量で選ぶDHA・EPA

DHAとEPAは合わせて400mg以上

 

1日分の目安量で、DHAとEPAが400mg以上配合されているサプリを選びましょう。

 

厚生労働省から定められている1日の推奨摂取量は1,000mgですが、普段の食生活で不足してしまう量は400~600mg程度だと言われています。

 

そのため、サプリメントで補うならば400mgあれば充分なのです。

 

また、DHAもEPAも1日の推奨摂取量を守っていれば身体にデメリットの少ない安心感のある成分と言えるでしょう。

 

それではランキングを見ていきましょう!

 

2. DHA・EPA配合量ランキング

1
さかな暮らしダブル
マイケア さかな暮らしダブルの商品画像

 

●メーカー マイケア
定期価格 2,520円(税別)
単品価格 2,800円(税別)
DHA量 260mg
EPA量 600mg
合計 860mg
容量 180粒(約30日分) 1日目安6粒

配合量No.1はマイケアの「さかな暮らしダブル」!1日の目安量6粒にDHA260mgEPA600mgで、合わせて860mgは2位と大差をつけて圧倒的です!DHAよりもサラサラパワーは強いと言われている、EPAのほうが多く配合されているのは嬉しいですね。

さらに「さかな暮らしダブル」に含まれているDHA・EPAには"血中中性脂肪を低下させる機能"と"記憶力を維持する機能"が確認されています!1ヶ月あたり2,520円(税別)で、コスパも良いので、多くの人から選ばれています!

さかな暮らしダブル 評価チャート 画像


 

2位
大正DHA・EPA
大正DHA・EPA

 

●メーカー 大正製薬
●初回価格 1,080円(税込)
●定期価格 3,888円(税込)
DHA量 400mg
EPA量 200mg
合計 600mg
容量 1日目安5粒×30袋(約30日分)

DHAサプリのオールラウンダーと言える大正製薬のDHAが2位にランクイン!1日目安4粒で600mgものDHA・EPAを摂取することができます!特にDHA400mgはトップクラス!初回1,080円の破格から生まれるコスパの良さに加え、粒も小さく飲みやすい!品質の高さはもちろんのこと、随所に製薬会社の技術力と優しさを感じることができるサプリメントです!

マイナスポイントが見当たらないので、迷ったら大正DHA・EPAを選べば間違いありません!

大正DHA・EPAチャート


 

3位
DHA&EPA+ケルセチン
日清食品 DHA&EPA+ケルセチンの商品画像

 

●メーカー 日清食品
●初回価格 1,980円(税抜)
●定期価格 4,950円(税抜)
DHA量 453mg
EPA量 47mg
合計 500mg
容量 120粒(約30日分) 1日目安4粒

1日目安4粒の中に青魚のサラサラ成分DHA・EPA500mgが含まれているので、配合量には申し分なし!それに加えて、たまねぎのサラサラ成分ケルセチン100mgが配合されており、生活改善・サラサラ生活を力強くサポートしてくれるでしょう!

また、DHAサプリ独特の生臭さも独自処方でカットしており、ソフトカプセルで飲みやすさに定評があります。大手食品メーカーのDHAサプリなので、安心・安全で品質はお墨付き初回限定1,980円(税抜)で始められるのもポイントです!

日清食品 DHA&EPA+ケルセチン の総合評価の画像


 

3位
きなりDHA・EPA
きなりDHA・EPA

 

●メーカー さくらの森
●初回価格 1,980円(税込)
●定期価格 4,093円(税込)
●DHA・EPA 500mg
容量 120粒(約30日分) 1日目安4粒

1日分のDHAとEPAを合わせて500mgも贅沢配合!酸化しない工夫としてクリルオイルが使われており、良質なDHAとEPAが使われています。そして「きなり」にはナットウキナーゼと言う、納豆のネバネバに含まれる酵素が配合されています!日本古来から伝わる健康酵素も一緒に摂取できるのは「きなり」だけ!ニオイもカットされていて飲みやすいです!

きなりDHA・EPAチャート


 

 

3. 配合量以外の大事なポイント!

配合量のみを見てサプリを選ぶのはやめましょう。

 

DHAやEPAは非常に酸化しやすい性質なので、酸化しないように守る工夫、酸化防止剤がしっかり配合されていないと、いくら摂取をしても本来のチカラを発揮することができません

 

また、量だけでなく、DHAEPAの原産地や、サプリメントの製造過程などの品質や安全性の部分も気になるところですよね。

 

もちろんDHAとEPAはとても貴重な成分なので、配合量が多いに越したことはありません。しかしDHA・EPAサプリメントに関しては、他の選び方もチェックしてもいいかもしれません!

 

別のランキングは下から見ることができます!

<編集部イチオシ!>

DHAとEPAを酸化から守る成分をしっかり配合!

総合力No.1!サントリーの自信作!

DHA&EPA+セサミンEX

 

The following two tabs change content below.
MUGI
●20代 男 WEBディレクター 若いけれど、将来のことを考えたら健康への欲求が止まらない!日本にはまだまだ知られていない健康情報が満載!僕の記事を見てくれた人が「えっ!」と思ってくれるような情報を発信していきます! 将来に向けて「健康」を「チョキン」していきましょう!

この記事に関連するキーワード :