1. 健康チョキンTOP
  2. サプリ・健康食品で補う
  3. ジャンルから探す
  4. その他
  5. ≫ 【サントリー・健康 黒豆ごぼう茶】の効能・口コミ・実際の体験レビュー!

【サントリー・健康 黒豆ごぼう茶】の効能・口コミ・実際の体験レビュー!

  • 最終更新日:2017年6月5日

PR

健康黒豆ごぼう茶01

 

1.こんなことありませんか?

日々の生活の中で、こんなこと気になりませんか?

 

  • なんとなく、スッキリしない
  • 年齢を感じるようになってきた・・・
  • 溜まりがち・・・

 

健康のこと、美容のことやっぱり気になりますよね。

 

家族の健康も、自分の健康も気になるけど、どうせなら無理なくケアしたい・・・

 

そんなあなたにご提案!

 

いつも飲んでいるお茶を、ちょっと変えてみませんか?

 

そこでおすすめなのが、「サントリー・健康 黒豆ごぼう茶」なんです!

 

2.「サントリー・健康 黒豆ごぼう茶」がおすすめの理由

 

健康黒豆ごぼう茶01
定期価格

2,143円(税別)※定期コース

送料 無料
通常価格 2,381円(税別)
内容量 15包(約15日分)
1日の目安量 1日1杯以上
原材料名 黒豆(大豆)、タンポポの根、ごぼう、ルイボス、桑の葉

 

「サントリー・健康 黒豆ごぼう茶」がおすすめな理由は4つあります!

こだわりの黒豆!

①.栄養豊富な食材「黒豆」

 

黒豆

 

栄養豊富で「畑の肉」と言われる大豆。その中でも黒豆は、めぐりのいい、きれいな毎日をしっかり応援してくる大豆タンパク質大豆サポニンなど力強い栄養素を多く含んでいます。

 

特にその黒い川の部分に凝縮されたポリフェノールアントシアニンは、スッキリと快適な毎日へと導いてくれます。

 

●黒豆の主な栄養素

ポリフェノール(アントシアニン、大豆イソフラボン)、大豆タンパク、大豆サポニン、大豆ペプチド、食物繊維、ミラクル、ビタミンE、B1、B2

 

②.求め続けた素材!丹波黒

サントリーが選んだ黒豆の品種、丹波黒は、他の黒豆よりもふっくらとした大豆が特徴で、黒のダイヤとも称される高級品です!

 

1粒の重さは通常の大豆の実の、約2.5倍もあります!

 

大豆大きさ

 

このまるまるとした大きな一つ一つに、健康維持に役立つ栄養成分が、たっぷりと濃縮されています。

 

また丹波黒は、甘味成分(スクロース)の含有量が、他の大豆と比べて約3倍もあると言われており、まさに栄養成分、味わいともに理想の素材なのです!

 

こだわりのごぼう!

①.滋味豊かなごぼう

 

ごぼう

 

食物繊維を多く含む野菜の代名詞、ごぼう!

 

水にも溶ける食物繊維イヌリンが、不要なものを押し出し、溜めない力が朝のスッキリを支えます

 

また、あまり知られていませんが、ごぼうはポリフェノールを多く含み、その健康力が最も強い野菜のひとつ。若々しさを保ち、元気な体を応援します。

 

●ごぼうの主な栄養素

食物繊維(イヌリン)、ポリフェノール(クロロゲン酸、リグナン)、ミネラル、アルギニン、アスパラギン産

 

②.産地・栄養にこだわって選びぬいた、宮崎県小林産!

小林産ごぼうは、火山灰が堆積した肥沃な黒土に、生産者の方が試行錯誤してつくった堆肥をすき込んだ土を使用しており、驚くほどふかふか!

 

ごぼうの土

 

こうした土だからこそ、ごぼうは元気にのびのびと根を伸ばし、大地の養分と滋味をたっぷりとため込むことが出来ます。

 

また、このあたりは南国特有の強い陽射しや豊富な湧水に恵まれているなど、風味・滋養豊かなごぼうづくりの好条件が整っており、絶品のごぼうが収穫出来るのです!

 

3種の厳選ハーブを配合!

「サントリー・健康 黒豆ごぼう茶」には、黒豆とごぼうの力をさらに活かす、3種類の厳選ハーブを配合しているのです!

 

①.タンポポ根

タンポポ根

食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富!世界各地で健康を支える植物として利用されてきた素材です。

 

②.ルイボス

ルイボス

南アフリカの最南端でしか育たないハーブであるルイボスは、現地では古くからミネラル豊富な健康茶として愛飲されてきました。フラボノイドや不足しがちなミネラルも豊富!若々しさの力になります!

 

③.ルイボス

桑の葉

日本や中国では、古くから健康食材として利用されてきた桑の葉。食物繊維、ビタミン、ミネラルを多く含み、穏やかな毎日を後押ししてくれます。

 

「エンハーブ」との共同開発から生まれたお茶

エンハーブは、サントリーグループのハーブ専門店です。

 

西欧で古くから健康・美容づくりにも利用されてきたハーブの働きやその影響を追究し、お客様一人ひとりに健やかで美しい生活をご提案しています。

 

エンハーブ共同開発

 

そんなハーブ専門店、「エンハーブ」との共同開発だからこそ、理想とする味へと近づけるために吟味を重ねて、何種類ものブレンドを試し、納得のいくおいしさに仕上がっているのです!

 

3.「サントリー・黒豆ごぼう茶」を実際に試してみた!

①.実際に、購入してみた!

私は、1ヶ月間は試してみたいな、と思い、私は2箱(合計:30包)を購入!

 

●きれいな真っ赤な箱に入っています♪

健康黒豆ごぼう茶01

 

●中身は・・・真っ黒!

健康黒豆ごぼう茶03

 

●一つひとつ小分けになっていて便利!

健康黒豆ごぼう茶05

健康黒豆ごぼう茶06

 

●急須などで煮出して頂きます♪

健康黒豆ごぼう茶07

②.実際に、体験してみた!結果レビュー!

1ヶ月間実際に試してみて、

 

なんだかスッキリ!

 

健康黒豆ごぼう茶02

 

なんとなく溜まりがちな毎日を送っていたのですが、黒豆ごぼう茶を飲み始めて2週間頃から、なんだかスッキリ!

 

溜まりがちでドンヨリしていたのですが、毎日のリズムが整った感じで、爽快な気持ちになりました!

 

味もとてもおいしいので、食事やおやつと一緒に飲んで、ノンストレス♪

 

とっても気に入りました!

 

4.口コミ、評判は?

60代男性

(60代男性)

冷やして飲んでもおいしい!

味や香りにクセがなく、飲みやすいと思いました!

 

冷やして飲んでもとてもおいしかったです!

 

60代女性

(60代女性)

香ばしくて飲みやすい!

香りが香ばしくて、少し煎茶っぽいですね!

 

あと味にごぼうの風味を感じました!上品なお茶、という印象です!

 

50代女性

(50代女性)

飽きずに毎日飲めます♪

飽きずに毎日飲める味わいで、しかも健康にいいのであればいつものお茶と代えて、ぜひ飲み続けたいです!

 

5.よくある質問、Q&A

定期購入と単品購入ではどっちがお得?

定期購入です!

定期お届けコースならば、通常価格の10%OFFで購入することができ、送料は毎回無料なので、とにかくお得!15包入りタイプなら、年間で約6,600円もお得です!

 

健康維持のために、3ヶ月は続けることを進めているものの、解約や変更に制限がないので、飲むペースや旅行や長期不在などの都合に合わせていつでも止めることができます

 

また、配達日や時間帯も指定することもできます。

 

サントリーの定期購入には、私達へのデメリットは一つも見当たりません!だからこそ、初めて注文する人の80%以上(※)定期購入を選んでいるのです。

※2015年にお電話で始めてご購入頂いたお客様対象[サントリーウエルネス調べ]

 

いつどのように飲めばいいですか?

いつ、どのようにお飲みいただいても構いません。

 

飲みやすい方法、タイミングで、毎日続けることが大切です。

 

1日の目安量よりも多く摂ってもいいですか?

1日の目安量をご参考にご利用ください。


たくさん飲んだからといって、はたらきが強まったり、より健康が増進するのではありません。


目安量を参考に毎日続けることが重要です。

 

妊娠中や授乳中でも飲んでもいいですか?

妊娠中、授乳中はお食事からの栄養摂取を心がけください。

 

妊娠中、授乳中は味の好みが変わったり、体の状態も普段とは違います。大切な時期ですので、健康食品の摂取は一旦お休みしたほうがいいでしょう。

 

6.最後に・・・

いかがでしたか?

 

「サントリー・健康 黒豆ごぼう茶」は、いま話題の伝統食材「黒豆」と「ごぼう」の力に着目し、素材の一つ一つを考え抜いてブレンドした健康茶です!

 

いつものお茶として飲むことで、毎日のリズムが整い始めます。もちろん香りや風味にも、とことんこだわりまし!

 

食事と一緒に、また食後のひとときのおいしい一杯として、ぜひ試してみませんか?

 

こんな方におすすめ♪

  • 家族で手軽に健康週間を始めたい方
  • スッキリした毎日を送りたい方
  • 日々美しく、若々しく過ごしたい方

 

健康黒豆ごぼう茶02

 

 

The following two tabs change content below.
まみこ
■まみこ/アラフォーで2児の母!昔から美容と健康情報には敏感で最新のネタがあると試さずにはいられないタイプ。特にインナービューティーにこだわっているので食べるものにはうるさい。好きなメーカーはサントリー。子どもに関する健康情報や、更年期に関する情報も気になるところ。

この記事に関連するキーワード :

最終更新日:2017年6月5日