1. 健康チョキンTOP
  2. サプリメントで補う
  3. 悩みから探す
  4. 血糖値
  5. ≫【初回70%OFF!】大正の血糖値対策!大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)の効果

【初回70%OFF!】大正の血糖値対策!大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)の効果

  • 公開日:2016年2月29日
  • 最終更新日:2016年11月30日

かんたんに言うと…

  • 大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)は血糖値への効果が認められているトクホ
  • 血糖値を上昇を抑制するメカニズムとは?!
  • 青汁を効率良く飲むタイミング/<注目の情報>初回70%OFFキャンペーン
大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)

 

今回は、大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)の紹介をさせて頂きます。

この青汁は、リポビタンDでおなじみの大正製薬が作った青汁です。

 

 

ヘルスマネージという「健康管理」を表すブランド名が私は大好きです。

 

今回、ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)をご紹介するにあたって、

特に重要でお伝えしたいポイントは以下の2点です。

 

①血糖値が気になる方にオススメの青汁である理由

・血糖値対策に効果あり!消費者庁認可の特定保健用食品(トクホ)である

・不溶性食物繊維である難消化性デキストリンを配合している


②ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)を飲む際の注意点

 ・効果的に飲むタイミング

・温めすぎはNG!飲み方に注意しましょう

 

「大正 血糖値」や「大正 大麦」といった新聞の折り込み広告でも、

話題の大正製薬の大麦若葉青汁を専門家の視点で辛口に詳しくレビューしますので、

購入を検討されている方は是非参考にしてみてくださいませ。

 

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)

【初回限定♪約70%OFF!】

 

 

1.なんとなく、ではなく効果が認められているトクホの青汁

 

トクホは健康に関わる機能や効果を消費者庁に認められた食品のことです。

 

 

なぜ、ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)が、

血糖値が気になる方におすすめかというと、

 

「難消化性デキストリンが、糖の吸収を穏やかにする」

 

という機能が“臨床試験(下記図)”によって認められているのですね。

 

健康診断で血糖値が気になる数値だったり、生活習慣が気になっている方にとっては朗報とも言える商品です。

 

大麦若葉青汁難消化性デキストリンの摂取による食後血糖値の推移(臨床データ)

 

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)

【初回限定♪約70%OFF!】

 

2.なぜ、難消化性デキストリンが血糖値を抑えるのか

 難消化性デキストリンはトウモロコシ由来の水溶性の食物繊維で、小腸粘膜から糖の吸収を抑制する働きがあります。

 

よって、糖の吸収に時間がかかるので、食後の急激な血糖値の上昇を抑えます。

 

難消化性デキストリン摂取による血糖値上昇抑制のメカニズム

 

☑ここがポイント!

急激に血糖値があがるとインスリンというホルモンの働きによって低血糖になります。そして低血糖になるとまた糖質が欲しくなるという悪循環を引き起こします。

 

難消化性デキストリンは、血糖値の急激な上昇を抑えるためにこの悪循環を断ち切るため、生活習慣や食習慣で悩んでいるかたにおすすめな成分なのです。

 

さらに糖の吸収を抑える難消化性デキストリンに加えて、野菜不足も同時に補えるところがこの大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)の魅力です。

 

3.生命力溢れる大麦若葉を配合

大麦若葉

大麦若葉とは大麦を、まだ若い成長段階の時に収穫した若葉のことです。

 

麦ふみと呼ばれるまだ成長途中の新芽を踏みつける作業を経て強く育てることで、

大麦の生命力を引き出し豊富な栄養価がバランスよく蓄えられるのが特徴です。

 

大麦若葉の栄養素比較

 

大麦若葉(粉末)100gと野菜の栄養素比較は上図の通り(※1)です。大麦若葉は野菜の王様と言われるケールと同等の高い栄養価を含んでおり、食物繊維のほかビタミンやミネラルなど不足しがりな栄養が補えます。

 

ケールに比べて優れたポイントは味にクセがない点です。

さらに、大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)には抹茶が配合されているので美味しく飲めるのも嬉しいところです。

※1

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)は1杯分で3gですので、青汁1杯分の栄養素ではありませんが、多くの栄養素を効率良く摂ることができます。

 

初回限定70%以上OFF価格
1,000円+税 
送料 無料
通常価格 3,800円+税 ※初回なら10%OFF3,420円+税
種別 特定保健用食品(トクホ)
内容量 1箱:30袋入り
1日の目安量 1日1袋※1袋6.8g
原材料名 水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)、大麦若葉末、抹茶、緑茶抽出物
栄養成分表示 1袋6.8gあたり
熱量:8.9kcal、たんぱく質:0.14g、脂質:0.0~0.1g、糖質:0.2~ 0.5g、食物繊維:5.9g、ナトリウム:0~1mg、関与成分:難消化性デキストリン(食物繊維として) 5.1g

 

4.製薬会社ならではの品質と安全性へのこだわりがすごい

研究所

実はあまり情報が出てないのですが、大麦若葉には特殊な製法が使われています。

 

「超微細粉砕製法」。

 

一般的な圧搾製法では絞りきれない食物繊維なども細かな粉末にして、大麦若葉の栄養素をまるごと摂取できることができます。これは製薬会社ならではの製造方法です。

また様々な青汁の中でも、

水や牛乳に溶けやすいので飲みやすいですし、

口コミでも粉残りしないというお声も!地味ではありますが嬉しいポイントです!

4-1.こだわりの農薬不使用栽培「阿蘇産の大麦若葉」

 

名水百選にも選ばれる清水の里として有名な「阿蘇地方」に大正製薬の契約農家があります。そこで育てられた大麦若葉のみを使用しています。農薬は不使用で「有機JAS※1」の規格を満たしています。

 

※1 有機JASとは

有機JASマークは、農薬や化学肥料などの科学物質に頼らないで自然界の力で生産された食品を表しています。

 

4-2.大正製薬の品質管理!医薬品メーカーならではの厳格さ

 

大麦若葉などの原料は専門の検査員がチェックしヒトの目を通してから加工を開始します。何段階もの厳しい検査や安全確認を経て製品化されます。その製造工場は品質マネジメントの国際規格「ISO 9001」を取得しており安全性が高いのも信頼がおけるポイントですね。

 

5.口コミや評判をチェック

 

ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)の口コミや評判をまとめています。

是非、参考にしてみてくださいませ。

 

男性68歳

「大正製薬の青汁なら信頼できると思いました。食事とも会いますし、お茶がわりにして飲んでいます。血糖値がきにならなくなってきましたね」

女性78歳

「なんと言ってもおいしくて飲みやすいです。おかげさまで調子がよく、周りから「元気だね」と言われますよ。本当に感謝しています。

男性66歳

「仕事を続けるうえでも、やっぱり健康が第一。毎日飲んでいるから今ではなくてはならない存在です。飲み続けて、健康を維持したいですね。」

 

※個人の感想であり、効果効能を表すものではありません。

 

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)

【初回限定♪約70%OFF!】

 

6.ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)を飲むときの注意点

 

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)
①青汁は食事中に飲む

炭水化物などが糖質として吸収されるタイミングに難消化性デキストリンの機能が発揮されるため、食事中に青汁を飲むのがベストです。

 

②ぬるま湯で飲む

 青汁をお湯で溶かして飲む際は、ぬるま湯で飲みましょう。40度以上の温度で溶かすと大麦若葉に含まれるビタミンやミネラルが壊れてしまう可能性があります。

 

7.ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)はこんな人におすすめ!

 初めての方は初回70%でお試しできちゃいます。

初回限定70%OFF

 

私の一押しする青汁である、ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)ですが、最後に5個のチェック項目をご用意しました。

 

1つでも当てはまった方には、特におすすめしたい商品です!

 

<チェック項目>

  • 甘いものやお酒がやめられない人
  • 健康診断などで血糖値が気になっているかた
  • 外食が多く野菜不足が気になっているかた
  • これまでの血糖値対策で効果が出なかった方
  • 健康的なスッキリサポート食品を探している方

 

さらに初めての人は、本商品約30杯分を通常3,800円(税抜)のところ、

定期コースが初回約70%OFFの1,000円(税抜)で試すことができます。もちろん送料無料です。

 

リピーターの約9割以上が利用している定期お届けコースなので商品の内容はお墨付きですが、まずは試してみたいという方は初回限定10%OFFでお試しできます。

 

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)

【初回限定♪約70%OFF!】

 

トクホの青汁が、まずはたっぷり30杯分も試せて一杯あたり約36円というのは、

これからはじめる健康習慣としてもスタートしやすい内容です。

 

The following two tabs change content below.
hikaru
■20代/男性/会社員 営業担当時代はヘルスケア領域の顧客を多数担当。セルフメディケーションを怠った結果、体調を崩したことをきっかけに健康オタクに…!自らも、「健康食品コーディネーター」の資格を取得し、これまで得た栄養学や生理学、遺伝子学の知識を使って、健康増進を目指す方や悩みのある方にとって分かりやすい情報を提供できるよう心がけています。最近大好きなキーワードは、「徳と記憶」。

この記事に関連するキーワード :