1. 健康チョキンTOP
  2. サプリメントで補う
  3. 悩みから探す
  4. 花粉症
  5. ≫【花粉症にヨーグルトは嘘?!】フェカリス菌サプリがおすすめな理由とその効果

【花粉症にヨーグルトは嘘?!】フェカリス菌サプリがおすすめな理由とその効果

  • 公開日:2016年2月25日
  • 最終更新日:2016年11月28日

かんたんに言うと…

  • 知って損なし!毎年悩まされる花粉症のメカニズム
  • 花粉症対策である市販薬って体にいいの!?
  • 花粉症にヨーグルトは効果的なのか?効果を出すためのポイント

 

 

春先になると鼻がムズムズして辛い花粉症でお悩みの方も多いのでは?花粉症対策としてヨーグルト(乳酸菌)が効果あるとの情報もありますが、真相はどうなのでしょうか?花粉症対策としておすすめな乳酸菌はフェカリス菌、そして乳酸菌が凝集されたサプリメントです。花粉症の原因やメカニズムも含めて解説します。

1.そもそも花粉症ってどうしておきるの?

花粉

花粉症とは、植物の花粉が体内に入り込み、体が「異物の侵入」と判断して現れるアレルギー症状のことです。花粉が体内に入ると、花粉を異物(抗原)とみなし対抗するための「抗体」(IgE抗体)をつくります。

 

そして、鼻や目の粘膜にある細胞(肥満細胞)に結合し異物(抗原)に対抗できるよう準備します。この仕組みを「免疫」と言います。

1-1.花粉症は免疫の過剰な反応が「アレルギー症状」

免疫とアレルギー

花粉症のメカニズム|花粉症対策 healthクリック

ところが、増加した抗体がある一定以上の量になると花粉に反応してヒスタミンやロイコトリエンなどの化学伝達物質を放出します。この「免疫」の過剰な反応をアレルギーと言います。本来「免疫」と「アレルギー」は同じものなのです。

 

そしてアレルギー反応によって放出された物質によって、くしゃみ・鼻水・鼻づまり、目のかゆみなどの症状を引き起こすのです。

1-2.日本の花粉症スケジュール

花粉の飛散時期

日本で主に見られる花粉症の原因となる植物はこれだけあります。

原因となる植物を知っておいて損はないので、自分の症状とそれぞれの花粉が飛ぶ時期は照らし合わせておくと良いかもしれません。

1-3.花粉症と風邪の違いとその対策方法は?

花粉症と風邪の違い

花粉症は、初めて症状が出た時に花粉症だと気付かない人が多いと言われています。その原因が花粉症の症状にあります。花粉症の症状は風邪をひいた時の症状とよく似ているため、症状が出ても風邪だと思い込み後になって実は花粉症だったと気付く人が多いのです。

 

花粉症は、今や4人に1人がなると言われる国民病です。

早めの対策で少しでも楽にすごしたいものですが、どのような対策方法があるのでしょうか?

 

2.花粉症を市販薬や抗アレルギー薬で治す

薬

花粉症はアレルギーの原因物質であるヒスタミンの働きを抑える抗アレルギー薬を、病院での処方薬や市販薬(アレジオンやアルガードなど)で手に入れることができます。

 

これらの薬はヒスタミンの発生と放出を抑えることにより症状を軽くし、また症状が出始めるのを遅らせる効果があります。ただし、あくまでアレルギー反応に対する対症療法でしかなく、花粉症の根本解決にはなっていません。

2-1.抗アレルギー薬の副作用は少なくなってきている

抗アレルギー薬は強い眠気が引き起こされたり、便秘などの副作用が強く出たりするものも多かったのですが、最近は研究開発が進み副作用の少ない薬が多く売り出されています。

 

副作用が少ないことで、シーズン中は継続して飲み続けることができます。また、
症状の軽い方であれば市販薬の服用だけでもずいぶんとラクになるものです。

2-2.しかし、健康チョキンでは抗アレルギー薬をおすすめしません。それには2つの理由があります。

 

  • 耐性菌ができて長期的な解決にならないから
  • 自分の体にいる有用な腸内細菌を殺してしまう可能性があるから

 

耐性菌とは、体内で何らかの作用を持った薬剤に対して抵抗性を持っていく菌のことです。

つまり、中長期的にみると抗アレルギー薬が効かなくなる可能性が高く、花粉症の根本解決になりません。

 

また、抗アレルギー薬は腸内にいる乳酸菌やビフィズス菌などの有用菌を殺してしまう可能性があります。よく聞くのが、花粉症の治療とは関係のない抗生剤を飲んだら花粉症が発症したというものです。

 

腸は体の免疫機能の約60%を司る重要な器官ではありますが、抗生剤によってその大事な腸内環境が崩され、花粉症にかかりやすくなってしまうというカラクリです。

 

抗アレルギー薬は、急な症状の悪化で一時的に症状を緩和したい時などに活用することをおすすめします。従って、毎年抗アレルギー薬に頼るのではなく、次の年の花粉症の季節に備えて、1年がかりで体質改善をしていく必要があるのです。

 

3.花粉症の根本的な解決に向けて効果がある食べ物

 

根本的な花粉症対策として最もおすすめする方法は栄養の補給し、

腸の免疫力を上げることによってアレルギー反応を抑えることです。

 

 

<花粉症対策で有効な食べ物>

 ・野菜(ミネラル・ビタミン)

・ヨーグルト(乳酸菌) ★

・緑茶・ワイン・大豆(ポリフェノール)

・魚(たんぱく質・DHA)

4.そもそもアレルギー反応を細かく分析すると、免疫細胞のバランスが崩れることが原因

免疫細胞のバランス

出典:おなかから人の健康を考える ~LGGラボ.jp~

 

花粉症のアレルギー反応を細かく分析すると、白血球中の免疫細胞であるヘルパーT細胞「Th1」と「Th2」のバランスが深く関係しています。

 

ウイルスや腫瘍などの攻撃に関わるTh1と、抗体の産生に関わるTh2。この両者のバランスが保たれていると症状はでにくいのですが、バランスが崩れてTh2が多くなると抗体が過剰につくられ、アレルギー反応がでるというメカニズムです。

 

4-1.乳酸菌に免疫細胞のバランスを整えるチカラあり!?・花粉症対策でおすすめなのはヨーグルト(乳酸菌)。その理由とは?

乳酸菌が免疫細胞のバランスを整える

出典:サントリー健康情報レポート

 

花粉症などのアレルギー症状が起こるのは「Th1」・「Th2」という2種類の免疫細胞のバランスの悪さだと考えられているのですが、いくつかの種類の乳酸菌にはこのバランスも改善する働きがあると発表されています。

 

実は、善玉菌の代表であるビフィズス菌や乳酸菌には、腸内環境を整えるだけではなく、免疫細胞に直接働きかけることができ、Th1とTh2のバランスを調整する力が備わっています。花粉症に悩んでいる方は、乳酸菌を摂ってバランスの取れた「免疫調整力」を高めましょう。

 

5.花粉症対策に効果のあるヨーグルト(乳酸菌)を選ぶ基準がある

 

医者

ヨーグルトが花粉症に効果があると言われているのは、ヨーグルトの中に含まれる乳酸菌やビフィズス菌が腸内環境を改善してくれているからです。

 

また、誤解されがちですが、乳酸菌を摂ったからといって数時間~数日で花粉症の症状が治まるというわけではありません。腸内環境は日進月歩で作られますので、残念ながら乳酸菌で即効性が期待できるものではありません。

 

継続摂取によって段階的に腸内環境を改善することを前提に花粉症対策を行う必要があります。体質改善には、じっくり時間が必要ということですね。

 

その際に以下の2点に気をつけて選ぶことが重要です。

 

 

1.乳酸菌の種類に気をつける(以下は花粉症対策に有効とされる乳酸菌)

  • フェカリス菌 ★
  • L-55乳酸菌
  • LGG乳酸菌
  • ビフィズス菌LKM512
  • ビフィズス菌BB536

2.乳酸菌の配合量が多いものを摂る

 

 

6.乳酸菌の種類では、フェカリス菌が花粉症対策に支持されている

花粉症に効果があると言われている乳酸菌の中でも、フェカリス菌が特に注目を集めています。

・NPO日本健康増進支援機構の花粉暴露(ばくろ)試験施設での臨床試験

フェカリス菌の働き|花粉症対策

出典:フェカリス菌の働き|花粉症対策・整腸効果

 

背景は、2012年に発表された「フェカリス菌」の花粉症症状緩和効果です。

 

上記の表にあるようにェカリス菌を(1000億個)を毎日継続的に摂取することによって、「鼻かみ回数」「鼻づまり」「眼のかゆみ」等の花粉症の症状改善に有意な差が認められたのです。

 

6-1.乳酸菌量を摂ることを考えても、フェカリス菌がおすすめ

乳酸菌の大きさ比較

出典:社団法人日本乳業協会

 

乳酸菌には球菌(丸い菌)や桿菌(棒状の菌)がありますが、フェカリス菌は球菌に属し、桿菌に比べて5分の1程度の大きさ(500ナノメートル)しかありません。そのため、大量の乳酸菌を一度に摂取することができるのです。

6-2.乳酸菌の数が必要な理由は、自身の腸内細菌の数が多いから

ヒトの腸内細菌

出典:日経ヘルス&メディカル

 

たくさんの乳酸菌量を摂る必要があるのは、人の腸内細菌が1000兆個もいるからです。種主様々な細菌が既に縄張りを貼っており且つ数も多い腸内環境に影響を与えるには摂取する乳酸菌の絶対数が必要です。

 

ヨーグルトは100gでおよそ乳酸菌100億個程度で、以前の私もこれを基準にしていたのですが、実際はもっと多くの乳酸菌数が必要です。

 

関連記事 便秘にヨーグルトは効果なし!の裏側に迫る。本当に効果のある方法とは?

6-3.フェリカス菌の量を摂るならサプリメントがおすすめ

男性

花粉症対策として有効なフェカリス菌ですが効果を高めるには乳酸菌数が多く、カロリーが少ないサプリメントがおすすめです。

 

特に、久光製薬の乳酸菌EC-12はフェカリス菌を1兆個も凝集した業界屈指のサプリメントなので、まずは花粉症対策でお悩みの方はまず乳酸菌EC-12から始めてみると良いと思います。

また、効果を得やすくするためには花粉症症状が出る3か月前くらいから始め、長期にわたり継続することがポイントですよ。

 

 

The following two tabs change content below.
hikaru
■20代/男性/会社員 営業担当時代はヘルスケア領域の顧客を多数担当。セルフメディケーションを怠った結果、体調を崩したことをきっかけに健康オタクに…!自らも、「健康食品コーディネーター」の資格を取得し、これまで得た栄養学や生理学、遺伝子学の知識を使って、健康増進を目指す方や悩みのある方にとって分かりやすい情報を提供できるよう心がけています。最近大好きなキーワードは、「徳と記憶」。

この記事に関連するキーワード :