1. 健康チョキンTOP
  2. 注目のキーワード
  3. ≫大正製薬に関するおすすめ情報まとめ

大正製薬のサプリメントまとめ/専門家の辛口レビューと通販で買える一押し健康食品

大正製薬は「リポビタンD」などで有名な日本を代表する製薬メーカーで、セルフメディケーション事業のOTC医薬品では国内トップレベルのシェアを誇っています。最近では製品開発技術を生かした健康食品やサプリメントを通販(青汁やDHA)で幅広く展開しており、特に青汁に関しては大麦若葉にキトサンや難消化デキストリンなどを配合したトクホ商品(特定保健用食品)として注目を集めています。健康チョキンは大正製薬の会社概要や歴史に触れながら、商品へのこだわりや特徴を紹介していきます。

かんたんに言うと…

  • 大正製薬の主力事業はセルフメディケーション事業
  • OTC医薬品だけでなく健康食品事業も展開している
  • 製薬会社の技術を生かしたトクホ商品が多い

1.大正製薬ってどういう会社

1-1.大正製薬の歴史

 

大正製薬の歴史

出典:沿革 | 大正製薬

 

「リポビタンD」「パブロン」 などの商品でおなじみの大正製薬は、様々な製薬メーカーの中でも、日本人にはとりわけ馴染みがあって、知名度が高い会社ではないでしょうか。

 

簡単に会社概要を紹介します。

大正製薬は、すでに創業100年を超える老舗企業ですが、1912年の創業当時は薬局からの出発でした。

1-2.大正製薬の企業精神「あなたの、健康のそばに。」


大正製薬のロゴ

出典:沿革 | 大正製薬

 

その後、ヒット商品である滋養強壮剤「体素」を皮切りに順調に販売網を広げ、

1948年(昭和23年)に、現在の「大正製薬株式会社」に商号(社名)変更しています。

 

さて、大正製薬といえば上図にある「ワシのマーク」の社章が広く知られていますよね。

ちなみに、ワシのマークの社章の由来は当時の社長の出身地である杉戸町(埼玉県北葛飾郡)の地図上の形から取ったと言われています。

 

創業以来、人々の健康的な生活に欠かせない商品を作り続ける大正製薬ですが、

そのキャッチコピーは、「あなたの、健康のそばに。」

 

「健康」と「美」を願う生活者が納得する優れた医薬品・健康関連商品を、

社会から支持される方法で創造・提供することで社会に貢献するというのが、

大正製薬の企業精神です。

 

1-3.大正製薬の主力事業の一つであるセルフメディケーション事業

大正製薬の研究所

出典:docomo SAITAMA STYLE

 

大正製薬の事業は、大きく分けて二つあります。

 

 

1つに医療用医薬品事業、

2つ目にセルフメディケーション事業です。

 

特にセルフメディケーション事業は大正製薬の強みとなっており、「生活者の多様なニーズに応えるために、魅力的な製品の開発ときめ細やかな情報提供に努める」をモットーに日々商品開発を行っています。

1-4.大ヒット商品の「リポビタンD」や「大正漢方胃腸薬」はセルフメディケーション事業から

大正製薬のセルフメディケーション商品

出典:セルフメディケーション事業(OTC医薬品等) | 大正製薬

 

この事業から製造された商品の代表的な例としては、「リポビタンD」や「大正漢方胃腸薬」、便秘薬「コーラック」などの製品があげられます。大正製薬は、日本人にはおなじみのOCT医薬品のラインアップが非常に多く、一般の薬局やドラッグストアで市販される大衆薬ではエスエス製薬に次いでシェア第2位を誇っています。

 

健康チョキンのテーマでもある「自分の健康は自分で守る」というセルフメディケーション。今でこそ、その必要性が声高に叫ばれていますが、創業当時からセルフメディケーションを推進している大正製薬は、時代の先駆者として私はその理念に深く共感してしまいました。

 

2.大正製薬の健康食品への取り組みとこだわり

大正製薬ダイレクト

出典:大正ダイレクト

 

大正製薬の製品へのこだわりは、

 

  • 「安心して使えること」
  • 「よく効くこと」
  • 「利便性が高いこと」

 

この3つ。
つまり「生活者視点」を基本理念としています。

 

ドラックストアや薬局で販売されている大正製薬のOTC薬品は、急な不調があった時に「効き目が高く安全である」というニーズに応えています。

 

しかし最近では OTC医薬品ではカバーできない、生活習慣病の予防の観点からも生活者の多様化するニーズに応えるために健康食品の開発も積極的に行っています。

 

<健康チョキンライターが、実際に試している商品はこちら>

  • ヘルスマネージ大麦若葉青汁(キトサン)

    【初回70%OFF!はこちら】効果&注意点/ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン

  • 大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)

    【口コミ】ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)の評判と効果

2-1.大正製薬の健康食品は効果が認められた“トクホ”に強み

日本では少子高齢化が進行する中で、

病気にかかる前の栄養補給、疾病予防という観点から健康食品のニーズが高まっています。

 

そうした数ある健康食品のなかで、

大正製薬の健康食品の多くは商品の効果を明確に期待できる点が大きなポイントです。

トクホのマーク

 

つまり、

「なんとなく効果がある気がする」

 

ではなく、

「国から効果が認められている特定保健食品(トクホ)」

 

の商品が非常に多いのが大正製薬の強みです。

 

製薬会社ならではの研究・技術力を生かした商品作りで、

健康に関わる機能や効果が、消費者庁から公式に認められているのです。

 

3.商品の安全性について/ 製薬会社ならではの品質へのこだわりがすごい

研究所

出典:photo-ac

 

大正製薬で生産される健康食品は、日本健康・栄養食品協会が認定するGMP取得工場で生産されています。また品質保持と便利性にもこだわり、大正製薬の健康食品の多くが1日分の目安量を個別包装しています。これは他にはなかなかない特徴です。

 

また、原料は専門の検査員がチェックし人の目を通してから加工を開始し、何段階もの厳しい検査や安全確認を経て製品化されます。

 

さらに、製造工場ではあのNASAの最新システムを取り入れています。

精密な機械のメンテナンスや管理に高度な技術を応用した高品質の製品生産方法は品質マネジメントの国際規格「 ISO9001」を取得しています。

 

3-1.製薬会社ならではの特殊な製法も応用されている

 

また、商品の安全性や信頼性のみならず製薬会社ならではの特殊な製法も、

健康食品に応用されています。

大麦若葉

例えば、大麦若葉の青汁では、一般的な圧搾製法では絞りきれない食物繊維なども細かな粉末にしています。「超微細粉砕製法」という特殊な製法によって栄養素の吸収率を高めるのです。

 

4.健康チョキンが選ぶ、一押し商品と目的まとめ

おすすめする人

いつでも品質の高い商品をお客様のもとへ。

リポビタンDなど発売以来大ヒット商品があるなかでも、

生産技術の妥協を惜しまず、日々製法の改良や新たな商品の開発を行っている大正製薬。

 

健康チョキンでは、大正製薬が販売する健康食品を実際に購入して、

専門家の視点でレビューした内容を公開しています。

是非、口コミや商品を買う前にご参照頂ければと思います!